歴代仮面ライダー俳優人気ランキング!昭和平成令和一番好きなイケメンは!

13位:吉沢亮:仮面ライダーメテオ

吉沢亮:仮面ライダーメテオ
13位は吉沢亮:仮面ライダーメテオ

吉沢亮:仮面ライダーメテオが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・顔面国宝!朔田流星の初登場シーンで初めて吉沢亮くんを知りましたが、顔が綺麗すぎて衝撃でした。演技も上手で、シリアスなとき、みんなの前ではニコニコしてるけど実は・・・みたいな闇の部分、そして爆発しているとき(笑)の対比がうまく演じ分けられてるなぁと。あとはやっぱり「ホワチャー!!」の掛け声が好きすぎて!!すっかりファンになってしまいました!メテオの変身シーンもかっこよかったし、子供に買ってあげた変身ベルト、時々自分でもつけて遊ぶほどハマりました!福士くんと共闘して心が通うシーンは何度見ても泣けます!

12位:桐山漣:仮面ライダーW

桐山漣:仮面ライダーW
12位は桐山漣:仮面ライダーW

桐山漣:仮面ライダーWが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・仮面ライダーになりたくてずっとオーディションを受け続けて、ダブルの主役を掴んだ人。ダブルが終わってからも映画に登場してくれるし、仮面ライダー愛をとても感じるから。菅田将暉くんとどうしても比較されがちですが、ドラマにはコンスタントに出ているし演技も安定しているし、二枚目から三枚目まで演じられる役者さんなので好きです。

11位:犬飼貴丈:仮面ライダービルド

犬飼貴丈:仮面ライダービルド
11位は犬飼貴丈:仮面ライダービルド

犬飼貴丈:仮面ライダービルドが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・ビルドが始まる5年ほど前に昼ドラで主演をされて、超かっこいいけど演技がひどかったのを覚えています。でも戦兎としての演技は本当に自然で、ビルド自体が面白いのもあってファンになりました。その後バラエティ番組で「人が嫌がることをしてニヤニヤする」などの性格のドSぶりを知ってもう好きになりました。YouTubeのTHE犬飼も狂っていて愛おしいですね。

10位:高橋文哉:仮面ライダーゼロワン

高橋文哉:仮面ライダーゼロワン
10位は高橋文哉:仮面ライダーゼロワン

高橋文哉:仮面ライダーゼロワンが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・とにかく面白かったからです。若さで勢いがあり、抵抗なくたくさんギャグ(キャラなのでしょうがないと思いますが)を披露してくれるので家族で毎週楽しみにしていました。アルトじゃないと、の決めポーズもとても印象的です。

9位:細川茂樹:仮面ライダー響鬼

細川茂樹
9位は細川茂樹:仮面ライダー響鬼

細川茂樹:仮面ライダー響鬼が仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・初めて仮面ライダーをちゃんと見たのが仮面ライダー響鬼でした。敵と闘う際に楽器を使うという斬新さと面白さから毎週見てました。主演の細川さんは、そこまで若手という訳でもないので演技も上手く、見てて違和感がありませんでした。ディスクから変形する動物のおもちゃも食玩として売られていたのでよくスーパーで買ってました。

8位:須賀貴匡:仮面ライダー龍騎

須賀貴匡
8位は須賀貴匡:仮面ライダー龍騎

須賀貴匡:仮面ライダー龍騎が仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・当時小学生で一番気に入ってみていたのが龍騎であったから。大人になってから改めて見ると当時の仮面ライダーに対しての憧れだけではなく、俳優としてもとても顔が整っており、今見てもカッコいいと思える俳優であるから

7位:赤楚衛二:仮面ライダークローズ

赤楚衛二
7位は赤楚衛二:仮面ライダークローズ

赤楚衛二:仮面ライダークローズが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・まず、ビルドという作品自体がとてもよく、一話からいじられ始めても、ギャグ漫画みたいなリアクションもいい。そして、エボルトの遺伝子があることにも驚きがあったが「グレートクローズドラゴン」に変身するところもいい。

6位:白石隼也:仮面ライダーウィザード

白石隼也
6位は白石隼也:仮面ライダーウィザード

白石隼也:仮面ライダーウィザードが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・仮面ライダーは子供がいるから見ていたが、ウィザードは子供関係無しに毎回録画し、親、私自身楽しみにしていました。ストーリー、演技も大変よくドラマとして見ていた。変身シーンもユーモアありで、変身時のエフェクトが大好きでした。

5位:宮内洋:仮面ライダーV3

宮内洋
5位は宮内洋:仮面ライダーV3

宮内洋:仮面ライダーV3が仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・世代もありますがV3がとにかく好きでした。役者さんと言うより作品が好きだったので宮内洋さんを選んだ感じです。歴代レイダーの中でも一番好きでした。話も怪人も好きだったとしか言えません。おやっさんとの掛け合いとかも好きでした。

・変身ポーズがかっこ良かった。宮内さんの特撮での正義役の中で、1番かっこ良かった。技と力の両方を兼ね揃え、とんぼをモチーフにした歴代ライダーの中でも、トップクラスのかっこ良さ、ならびにカラーリング&デザインの良さで好きでした。

4位:水嶋ヒロ:仮面ライダーカブト

水嶋ヒロ
4位は水嶋ヒロ:仮面ライダーカブト

水嶋ヒロ:仮面ライダーカブトが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・何よりも仮面ライダーがかっこいい。変身がいい。「カブト」にキャラが合っている。絶対的な強さに合った傲慢な態度が最高。変身する前からある程度強いのがいい。体つきが細マッチョで、動きにスピード感があり、隙がなさそう。強いものを認める侍のようなキャラが本人とあっていた。

・私の中で仮面ライダーカブトが一番好きなお話でした。まず見た目もカブトムシやクワガタ、トンボなど虫を使っていて初代の仮面ライダーと少し似ているところがありなじめた。俳優もぴったりでした。水嶋さん以外にも佐藤さんや徳山さん、加藤さんというイケメン達が大活躍したシリーズでした。

3位:オダギリジョー:仮面ライダークウガ

オダギリジョー
3位はオダギリジョー:仮面ライダークウガ

オダギリジョー:仮面ライダークウガが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・あまり特撮感を出さずに相棒のような刑事ドラマを意識した演技をしているため、戦闘シーンが観たい層とそれに至るまでのドラマが観たい層、その両方を楽しみたい層のどの層にも受ける渋さと三枚目の演技が作品に合っていたため

・昭和と平成ライダーの境目と言えるRX以降極端に方向性が変わったライダーだったが、その魅力を十分に引き出してくれたと思う。既存のものとは異なった表現を求められたと思うが、平成ライダーの礎を築いてくれたと思う。

・とにかく歴代仮面ライダーの中でダントツでイケメンだったのが、オダギリジョーで今でもストーリーも覚えている。演技もとっても上手かった。菅田将暉も演技は上手いが、イケメンっていうキャラではないので、トータル面で、オダギリジョーがダントツ良かった。

・けっちゃ面白いと思います。なんだか子供向きというか大人向きなハードさで、パニックハチャメチャな感じが大好きです。ほかの仮面ライダーシリーズとは違う感じがして、いろんな仮面ライダーが好きな甥っ子と夢中になっていました。

・オダギリジョーが個人的に好きだったこともありますが、敵役のキャラクターも良いですし、あまり今のように派手でゴテゴテしているものよりか、シンプルでかつストーリーも面白かったなと今でも思っています。やはりヒーローものはシンプルでいいですね。

2位:藤岡弘:仮面ライダー


2位は藤岡弘:仮面ライダー

藤岡弘:仮面ライダーが仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・本当は仮面ライダー1号の本郷猛役の藤岡弘さんと、2号の一文字隼人役の佐々木剛さんが一番好きですが、仮面ライダーV3の宮内洋さんもドンピシャ世代ですので大好きです。この方たちの仮面ライダーがとても良かったので、今でも続く人気シリーズになっているのだと思います。

・初代仮面ライダーだけあって、子供のころにみていたので、とてもかっこいいなと思いました。アクションがとてもかっこいいなと思ったのと、ベルトが回ってとてもかっこいいなと思い、自分でおもちゃ屋さんで買いました

・撮影中のバイク事故と、その後のリハビリのエピソードに強い印象を持っているからです。豪快さが前面に出ながらも繊細さが垣間見られるキャラクターも仮面ライダーにぴったりです。演じた期間は短いですが、印象的です。

・やはり、初代が一番かっこいい。藤岡さんは役を離れたところでも、いつもニコニコしているが、人間的にも器が大きく尊敬できる存在だと思います。変身シーンも迫力があり、バイクアクションもご自身がされており、すごいと思います。

・やはり初代は偉大だと思います。今のライダー俳優とは違う武骨な感じのかっこよさにしびれます。生身はもちろん変身後のアクションもこなすなんて今では考えられないことです。藤岡さん自身の人間性もあって本当に強いライダーというのは彼以外に考えられないと思います。

1位:佐藤健:仮面ライダー電王

二重でイケメンな男性俳優
1位は佐藤健:仮面ライダー電王

佐藤健:仮面ライダー電王が仮面ライダー俳優で人気の理由(抜粋)

・初代の藤岡さんはいつ見てもワクワクさせてくれる人なので、好印象なイメージが尽きない。俳優として好きと言うより、人として好ましいと思う。佐藤健は当時から素敵だったが、いろんな役を得て、経験を重ねてさらに素敵になった。

・イマジンが憑依するたびに人格が変わる役で、その演じ分けが凄かったのを未だに覚えています。当時からビジュアルも良くブレイクダンスまで吹き替えなしでやれるのにも驚きました。未だに電王を愛しているというご本人の話を聞いてさらに「電王」と「佐藤健」好きで良かったと思っています。

・かっこいいから。仮面ライダーをやっていたときは、あまり笑わないような役柄だったと思うが、美形なのでテレビに映っているだけで画面映えして目の保養になる。仮面ライダー後もたくさん活躍しており応援したいと思う。

・電王のイマジンがとりついた時の別々の演技力にはびっくりさせられた。単純にかっこいいときと母性本能くすぐるような甘えたときが可愛い。仮面ライダー電王から追っていてドラマや映画をみている俳優さんの一人だから。

・歴代で類を見ない質の高い役作りであった。気弱な良太郎、豪快なモモタロス、気取ったウラタロス、人情溢れるキンタロス、意地悪っ子なリュウタロス、全て別人なほどに演じ切る様は当時の子どものみならず、お母さんまでも虜にした。

・物語もしっかりして面白かったし、出てくるキャラクターがとても魅力的でした。主人公を演じた佐藤健さんも初めは気弱で臆病な男の子からみんなの力を借りて立派な仮面ライダーに成長していく姿を演じられており、毎週楽しみでした。

・一人で何人を演じたかまでは覚えていませんが、本当に演技力に圧巻を覚えたのは今までになかったことです。まさか仮面ライダーでこんな演技力を見せつけられ、釘付けになるだなんて思ってもいませんでした。老若男女、主人公の変化にここまで期待が持てるシナリオは素晴らしいと思いました。

・仮面ライダー電王での演技力が高かったことも含め、今でも仮面ライダー作品に出たいとオファーをしているらしく、自分の担当の作品が終わってからでも仮面ライダー作品に対する継続した愛情を感じるため。また、バラエティなどでも仮面ライダーに出たことを誇りにしているため。

・電王の時は完全に素人からのデビューだった佐藤健さんですが、当時からイマジンたちと融合した時の演技がすばらしく、この子は上手いなあと感心していたくらいです。今は本当に立派な俳優さんになられて、驚くとともに、今の佐藤健さんとイマジンたちの再会も見てみたいなと願っています。