イラっとくるCMランキングTOP18!うざい・ムカつく炎上テレビ広告コマーシャルはどれ!

イラっとくるCMとして嫌われれているコマーシャルはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

18位:Yモバイル(出川哲朗)

ワイモバイル
18位はYモバイル(出川哲朗)

Yモバイル(出川哲朗)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・見ていてしつこい感じがしてしまいます。喋っている声もなぜだがイライラしてしまいます。耳触りが良くないです。自分はここの商品を使っているのですが、CMを見ると安っぽくて価値が下がってしまうような印象です。

17位:ハウスメイト(指原莉乃)

ハウスメイト(指原莉乃)
17位はハウスメイト(指原莉乃)

ハウスメイト(指原莉乃)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・演技がうまく自然な感じが逆に不自然でこの人は信用できそうにないと感じたため。ハウスメイト自体にも良い印象がないので、よりそのように感じてしまった。この人が目立っているだけでCMの内容は入ってこないし鬱陶しい。

16位:ビズリーチ

ビズリーチCM
16位はビズリーチ

ビズリーチがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・こんな人材が途中入社でいるわけがないという前提のストーリーが身につまされて見ているだけでつらい気持ちになる。会社にもいろいろ役割があってこのような会社も必要なのはわかるが世の中の転職組は大半高いスキルをもった人間ではないと思うのは自分の偏見でしょうか?

15位:ヘアードライヤー ナノケア(水原希子)

ヘアードライヤー ナノケア(水原希子)
15位はヘアードライヤー ナノケア(水原希子)

ヘアードライヤー ナノケア(水原希子)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・かなりきつい女性のイメージが強く、個人的にお顔立ちなど好みではないこともあってCM自体に興味を失ってしまいます。また、数年前のあるランキングに対する批判の件についての発言に近いというか、共感して出演されたCMではあるのでしょうが当時の水原さんの発言は女性の人権というより、ご自身が怒り心頭で言いたい放題だったと感じていたので「美」を共感出来ないと感じたからです。

14位:マクドナルド

スパビー(スパイシービーフバーガー)
14位はマクドナルド

マクドナルドがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・単純に好きではないから。この人間が出ると不快という芸能人は正直数多くいるので、正直この企業に出ている芸能人よりも嫌いな芸能人は多くいるが、テレビをつけるとよくCMをやっているので自然と目に入ってしまう。未だにこの人間を何故CMに使うんだろうといった感じの芸能人をよく使っている。

13位:脱毛ラボ(藤田ニコル)

脱毛ラボ(藤田ニコル)
13位は脱毛ラボ(藤田ニコル)

脱毛ラボ(藤田ニコル)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・藤田ニコルが苦手なので、起用されている企業さんに対してもあまり良いイメージが持てないからです。個人的には爽やかさやハツラツとした雰囲気がもう少し感じられる方の方が好感がもてます。CMに出ている方と同じようなイメージを企業にも抱いてしまいがちです。

12位:日清カップヌードル

カップ麺と袋麺どっちが人気
12位は日清カップヌードル

日清カップヌードルがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・昔から原始時代をモチーフにCM作っていたりと、カップヌードル問わず日清のCMは割と攻めたことをやって来た思う。そのアイデアが毎回我々視聴者を驚かせ、こちらも面白く見ていたが、最近は度を越して悪乗りしているように見えてしまう。あまり印象が良くない。

11位:宝くじ

11位は宝くじ

宝くじがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・以前に比べて宝くじの売り上げがかなり落ちているようなので少しでも購入してほしい気持ちは分かります。しかし何億円当たったら何に使おう、とかほぼ当たることのないものを煽って買わせようとするところが見ていて不快に感じます。

10位:UberEats

uber_00
10位はUberEats

UberEatsがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・いつでもどこでも頼める手軽さや便利さをアピールしてはいるが「中身はきちんとしているだろうか」「ミスはないのだろうか」「配達員の人はしっかりしている人なのだろうか」など、不安面が解消されないのが理由である。

・マットと女優さんが共演して出演していらしゃいますが、お化粧姿がかなり圧があり、印象には残りますが、少し怖いです。私のおうちのテレビが近いのもあるかもですが。もうすこし配達などのを意識したので最初ながして頂きたかったです。

9位:スマートニュース(フワちゃん)

スマートニュースCM
9位はスマートニュース(フワちゃん)

スマートニュース(フワちゃん)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・テンションが高すぎる感じがCMに適していないのではないかと思います。企業のイメージが悪くなるとまではもちろんいかないですが、しいて言えばこの中でそこまでこの人に関して知らなかったので選ばせていただきました。

・個人的にYouTuberがあまり好きではありません。「YouTubeが好き」「フワちゃんが好き」という層はテレビ番組自体、ましてやテレビCMも観ないと考えられますので、人気芸人を降板させてYouTuberを採用した企業の好感度は下がりました。

8位:PayPay(ペイペイ)

paypayCM
8位はPayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・出演されているタレントのイメージが悪くなったではなく、単純に動き方がイライラする感情にさせられます。良い印象よりも不快な印象が強く残るのが、あえて記憶に焼き付く戦略のようでやられている感じがします。チャンネルは変えます。

・PayPayと連呼するばかりで、内容が全くないCM。また、起用しているお笑いタレントも濃いめのあまり品性が感じられないイメージの人物を起用し、全体的にどぎついものになってしまっている。意味消費者を馬鹿にしているアプローチが見え見えである。

・決済のしやすさとキャンペーンを推していきたいのは伝わりますが、騒がしいイメージがするのが少し苦手です。
また、実際に使ってみるとキャンペーンが多すぎて大変見ずらいなと思いました。同じように思った方も少なくないのでは?

7位:竹本ピアノ

タケモトピアノCM
7位は竹本ピアノ

竹本ピアノがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・CMの内容のインパクトが、いい意味でも悪い意味でも強く、何回も見ていると、洗脳されているのではないかと錯覚してしまいます。又、ピアノの買取を必要としている人が、そんなにいるのか疑問です。需要はないのに、CМを流す必要性を感じません。

・同じものを長い間使いまわしている印象があるため。
CMの内容としては、老人が指揮を執ってピアノの鍵盤の上で謎の衣装を着た女性が踊るという内容であったと記憶しているが、ピアノに関するCMで「ピアノの鍵盤の上で踊る」という行為に抵抗感があり、また、踊りの意味も分からない。

・ピアノが商品ということもあって音楽のリズムでCMが印象的になるという趣旨はいいが、売ってちょうだい、電話してちょうだい軽い印象。ピアノは長年使用している方や高額で購入た方など思い入れが強い人が多いのに軽いのはどうかと思う。

6位:保険の窓口(指原莉乃)

20代ヤリマン女性芸能人ランキング指原莉乃
6位は保険の窓口(指原莉乃)

保険の窓口(指原莉乃)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・イメージキャラクターが指原莉乃だから。アイドルとしての指原莉乃は応援したいが、女優としてはあまり好みではない。もう少し華と品のある人に保険のCMはイメージキャラクターをやってほしいと思う自分がいます。

・指原莉乃さんが嫌いであまりいいイメージがないので選びました。もっと違う方がいるのでは、ないでしょうか?指原莉乃のCMを見て購買意欲も湧かないし契約したいとも思いません。
指原莉乃さんの他のCMも嫌いです。

・以前のCMキャラクターの速水もこみちさんの方がCMのインパクトが強く、保険の窓口の店頭にも、もこみちさんの等身大パネルが置かれていたりとPR効果が高いと感じられたが、現在の指原莉乃さんにはあまりインパクトが感じられないため

5位:UQモバイル

UQモバイルCM
5位はUQモバイル

UQモバイルがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・私としては、以前のCMは三姉妹が楽しそうで大好きで見てましたが、今回のCMに代わり何か高圧的で、見ていて不快感を感じる。演じる満島ひかりが嫌いな訳でも無いのだが、悪い印象しかない。何を訴えているのかおおいに疑問が残る。

・前のCMのUQ三姉妹の深田恭子さん(38)多部未華子さん(32)永野芽郁さん(21)とガチャピン&ムックがとても良かったためどうしても現在のCMを見ると「前の方が良かったな」という気持ちになってしまいます。現在CMで出演されている俳優さんたちが悪いわけではないのですがそう感じてしまいます。

・わたしは現在楽天モバイルを利用しています。楽天モバイルは米倉涼子さんをCMに起用しています。料金価格も安いと思います。UQモバイルは料金価格は安いと思いますが、特にインパクトもなく印象に残らないからです。

・楽天モバイルもそうですが、一時期しつこいくらいに何度もCM連続で流れてくるのはげんなりする。企業的には少し興味があったけど耳で聞いているだけでも音が騒がしくて耳障りだった。たまーにぐらいの頻度の方が好感があった。

4位:出前館(ヒカキン)

出前館ヒカキンCM
4位は出前館(ヒカキン)

出前館(ヒカキン)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・ヒカキン自体が好きでないから。出前館にも良い印象が持てない。実際、ヒカキンは出前館を利用してないだろうと思っている。あんな金持ちが宣伝するようなものでないと思った。だから、より一層にCMをみて印象が悪くなった。

・出前館自体は良いサービスだと思いますが、CMが少しうるさく感じ、あまり見たいと思いません。ヒカキンを起用することについても、あまりマッチしているとも思えず、話題性だけで選んでいるのではないかと感じてしまい、少し残念です。

・ユーチューバーを起用したCMが多いが、そもそもユーチューバーは一般人であり成金のようなイメージもあり、芸能人とは違ってあまり信頼していないので。ユーチューバーを起用する企業に対するイメージもチープな印象を受けるので。

・YouTuber自体は私もよく見るし好きだが、CMへの参入はあまりいい気がしなかった。TVの特番とかでyoutubeとして、出演するのは宣伝にもなるしとてもプラスだと思うがCMまで出てしまうとYouTubeを好きな私からしたらそっちまで出てしまうのはTVに染まるのかなあ、と思ってしまったから。

・ユーチューバーを起用したところです。ダウンタウンの時の方が全年齢に伝わりやすかったと思います。個人的な意見ですがYouTubeを見ない人も多いと思うのでテレビCMに関しては芸能人の方がいいと思いました。

3位:ふるなび(貴乃花)

ふるなびcm
3位はふるなび(貴乃花)

ふるなび(貴乃花)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・そもそもの問題だと思いますが貴乃花親方の現役引退後の経歴に疑問を持つ方が多いのではないでしょうか、親方時代に問題となったいた弟子の暴力問題も完全には解決しないまま有耶無耶になっている印象を覚えます。息子さんを含めた家族との関係性も良い印象が無くふるさと納税サイトのCM向けの人選とは思えません?

・貴乃花さん自体に嫌悪感はありませんが、歌が耳障りなのと、動物にアテレコをするのが苦手です。またCMの内容がふるさと納税やサービスにほとんど関係がないのも意味不明です。苦手な要素ばかりで、音を聞いているだけでも苦痛なCMです。

・内容がくだらないし、セリフが下手すぎる。記憶に残すことだけを考えているのかもしれないが、よいイメージは全くないので損だと思う。同業他社のほうが、センスがましだし、もっとキャッチーな攻め方はできないものか。

・貴乃花が胡散臭いイメージがあるので特に良いイメージはないです。どうも笑顔が嘘くさいというか胡散臭く見えてしまうので、ふるさと納税自体は良いことだと思いますが、コマーシャルはあまり好きにはなれないです。

・貴乃花さんは力士としてすごい方でしたが、私生活における身辺の方々(元婚約者、お兄さん、母親、元妻、息子さん)との関係が著しく良好ではないのでそもそもCMのキャラクターとしては適していないと思いますし、ましてやふるさと納税のイメージとも合っていないと思っています。

・ふるなびのイメージはのんびりほっこりしたイメージでしたが、上記の方が出るようになって安っぽく、雑多な感じがしました。ご離婚の件などでこのCMとは合わない気がします。やはり幸せそうに見える人に出てほしいと思います。

・ふるさと納税などまったくやってなさそうなイメージだし、元相撲取りで横綱までなりお金もちの人がやるというところであまり信頼感や人選的に少し違うのではないかと感じた。もっと節約をする芸能人か地元にかかわりが多い人を複数人起用すべきだと感じた。

2位:楽天Mobile(米倉涼子)

楽天モバイル嫌いなキャリア
2位は楽天Mobile(米倉涼子)

楽天Mobile(米倉涼子)がイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・このコマーシャルが始まるとテレビをけしたくなる。楽天モバイルとしては、かなりインパクトはあるのかもしれない、怒鳴り過ぎてうるさく感じる。世代世代でコマーシャルも感じ方が違うにで、若者向けだけでなくもう少し他の世代の事も考えてほしい。

・少し前のCMですが、急に大きな声が聞こえて、その後、変わったようですが、まだうるさく感じました。もともとこの女優さんは少し偉そうに見えてあまり好きではないので、余計にうるさく感じたのかもしれませんね。

・楽天モバイルは米倉涼子がとても自信をもって宣伝しているのが鼻につきます。色使いもとても派手なので、目に焼き付いていたいです。ぐいぐいと迫ってくる感じがしてとても嫌だなあと思います。テレビで押し売りをされている感じ

・楽天系列のコマーシャルは、楽天カードもそうだが、押しが強すぎて好きになれない。米倉涼子は強い女性のイメージがあるので、CMの内容と相まって、グイグイ押してくる感じがする。モバイル事業への後発参入のためにインパクトを強くしたいのだろうけど、何度も見るとうんざりする。

・CMの出だしの音が大きくてあまり好きじゃないてす。内容も出演している人もずっと同じで見てて飽きてきました。YouTubeの広告に頻繁に出てきていて、あまり見たくもないのに見ないといけないのが、とても億劫です。

・米倉涼子さんが嫌いとか、悪いイメージがあるはけではないですが、できる女イメージが強いせいか、携帯電話という身近なものなのに親しみやすいイメージが持てないかなと思いました。他社より料金とかも高そうに感じてしまいます。

・米倉涼子さん自身はとても好きなのですが、すごい度アップで圧が強いのに毎度ビックリします。また、この楽天モバイルのCMがはじまったら2~3回くらい続けて少し別パターンの楽天モバイルのCMが続くのもあまり印象が良くありません。

・楽天モバイルって声がうるさいし、ショッキングピンクすぎて目がチカチカする。米倉さんもたくさん早口で喋るし、人口カバー率とか言ってるけど何か胡散臭い。視覚的にも聴覚的にもうるさすぎる。流れる頻度も高いから必死なんかなと思う。

・インパクトがあってCMとしての役割は果たしているように感じますが、視聴者側としてはちょっとうるさい感じがします。しつこいイメージで、印象には残るけれど決してイメージアップには繋がらないと感じるからです。

・いつもはこの女優さんの快活さがプラスに感じられるのですが、このCMだとうるさく思えてしまいます。目立つように作ったのかもしれないけれど、一度見ただけでもう十分になるし、二度目からは「もう見たくない」「またか」と感じて避けてしまいます。

・youtubeなどを見ている途中にも出てくるのですが、音も大きく、テンションが高いので、コマーシャルに向いてるとはあまり思えなかったからです。この人が使っているようなイメージもなく、少し違和感を感じました。

1位:高須クリニック

高須クリニックCM
1位は高須クリニック

高須クリニックがイラっとする嫌いなCMの理由(抜粋)

・ただのひがみではあると思うのですが、そのCMにすごいお金がかかっているのを感じて、すごくマイナスなイメージになりました。一度マイナスなイメージを持ってしまったので、今では流れてくるといやな気持になります。

・なんか怪しい感じがした。そもそも美容整形自体が怪しいと思っているので、そんな思いを持ちながらCM見るとすべてうそのように見える。CMの中身的にも言わされている感がすごくあるので自然のように見えない。残念。

・何を伝えたいのかわからないCMだと思うからです。美容整形クリニックの宣伝のはずなのに、院長の世界の富豪たちとのコネクションや、豪遊っぷりを見せつけられている感じがしてしまいます。あまりクリニックの良さを活かしきれていないCMだと思います。

・高須クリニックは老舗でこんなに長く美容業界にいるという事は腕のいいちゃんとしたクリニックだとは思うが、高須医院長がヘリコプターでアラビア諸国の空を飛んでいるCMをみて金持ち自慢が見え見えで嫌になりました。

・歌と院長の顔は覚えたけど、結局なにが言いたいのかわからないCMだと思ったから。院長も思想が強く、あまり良い印象はない。そもそも高須クリニックってなにをどのように、どのくらいの価格でしているところなのかもわからない。

・高須院長がヘリコプターに乗っていたり、セレブな外国人の方とお話されている内容があまり好きではないからです。この病院に行けばきれいな姿になれて、お金持ちになったり自分の好きな事が出来るということなのかなと思っています。

・高須医院長がでてきますが、ただのお金持ちのおじさんというイメージで女性から見て美容のイメージがわかず、ただお金があればしわが伸ばせたり無理やり年齢に反発している感じがします。きれいに歳をとりながらも美容外科を利用して低価格で持続したい私にとってはあまり良いイメージではありません。きれいな女性のモデルさんがでていると良いです