不味いビールランキングワースト15!美味しくないと不評な銘柄はどれ!

市販のビール銘柄の中で不味い・美味しくないと不評な商品はどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

15位:アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)
15位はアサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)

アサヒスーパードライ ジャパンスペシャル(アサヒ)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・とても辛かった印象があります。味の濃い料理に合うと聞いていたのですが、さしみやあっさりとしたおつまみが好きな自分として合わなかったです。辛口な味と強いのどごしが苦手でした。

14位:ザ・モルツ(サントリーホールディングス)

ザ・モルツ(サントリーホールディングス)
14位はザ・モルツ(サントリーホールディングス)

ザ・モルツ(サントリーホールディングス)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・飲む時に匂いが気になります。匂いの癖が強いから正直好きになれないです。匂いが臭く感じてしまうので苦手です。普通のモルツと違ってプレミアムモルツは匂いが癖がないのでよく飲みます。

13位:スーパードライ(アサヒ)

スーパードライ(アサヒ)ビール
13位はスーパードライ(アサヒ)

スーパードライ(アサヒ)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・苦味が強いような気がして飲みにくかったです。あとコクというか、香りが強くてそれが苦手です。もう少し爽やかでフルーティーな味だと飲みやすくなっていいなと思います。

12位:ハートランド(キリン)

ハートランド(キリン)ビール
12位はハートランド(キリン)

ハートランド(キリン)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・飲みやすいですが、薄くてビールを飲んでいる気になりません。オシャレな店でハートランドしかないときは正直がっかりします。ビールが苦手な方には良いのかもしれません。

11位:ピルスナーウルケル(アサヒ)

ピルスナーウルケル(アサヒ)
11位はピルスナーウルケル(アサヒ)

ピルスナーウルケル(アサヒ)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・意外にそんなに味がまろやかでもなく、ビールという感覚もそんなにしなかった感じです。少し薄い感じに思いましたが、自分的に好きな味ではないのかなと。もう少しコクなどが欲しいです。

10位:一番搾り 糖質ゼロ(キリン)

一番搾り 糖質ゼロ(キリン)ビール
10位は一番搾り 糖質ゼロ(キリン)

一番搾り 糖質ゼロ(キリン)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・ビールらしいのど越しというよりも、雑味が口の中に広がる感じがして個人的には苦手です。糖質ゼロというキャッチフレーズですが、風味と匂いも全く別のものという印象です。

9位:水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)

水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)ビール
9位は水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)

水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・他のビールと比べて炭酸が弱いと思う。パッケージは可愛いので手に取りやすいが、飲んでみるとオリオンビールのような炭酸の弱さにガッカリした思い出がある。キレを求めているのでリピートはなし。

8位:ハイネケン(ハイネケン・キリン)

ハイネケン(ハイネケン・キリン)ビール
8位はハイネケン(ハイネケン・キリン)

ハイネケン(ハイネケン・キリン)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・ハイネケン独特の味があり、好き嫌いが分かれるかなぁ、と思います。1本くらいなら飲み切れますが、何杯も飲むのは少し難しいかと思います。たまに気分を変えるのに飲むと言う意味としては好きな味です。

・飲んだのもかなり前になるのですが、一口飲んでからなかなか飲み進めることが出来なかったです。ただデザインやブランドのもつ雰囲気は大好きなので、合わなかったのはとても残念に思っています。

7位:ヱビスビール(サッポロ)

ヱビスビール(サッポロ)
7位はヱビスビール(サッポロ)

ヱビスビール(サッポロ)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・まずイメージから入ったせいか、高級で特別な日にしか飲めないという変な印象があったため伊座のんでみると、えっ、こんなもんなの?と思ってしまいました。逆に普通過ぎてびっくりした印象です。

・匂いも口に広がってくるあの変な味もにがてです。なんの料理とも合わなそうな、料理をダメにしてしまいそうなところも苦手なのであれが好きな人には何が好きなのかと聞きたくなるくらいです。

6位:アサヒスーパードライ 瞬冷辛口(アサヒ)

アサヒスーパードライ 瞬冷辛口(アサヒ)ビール
6位はアサヒスーパードライ 瞬冷辛口(アサヒ)

アサヒスーパードライ 瞬冷辛口(アサヒ)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・他のビールに比べてアルコール度数が少し高いので、私にはやや強く感じてしまいました。独特の酸味もあまり美味しくは感じられず、私の好みの味ではありませんでしたので、残念でした。

・アサヒのビールがそもそも口に合いません。ビールが苦手なものからするとただただまずいです。旨味がいったいどこにあるのか目の前で説明してほしいほどに人気な理由がわかりません。

・小麦感が強くて、飲みづらい。飲んだ後の喉に残る小麦感が苦手です。ビールの辛口好きには向いてる商品ですが、辛口を好まない人にはあまり口に合わないと思う。一口目飲んだ後のスッキリ感がもう少し欲しい!

5位:ギネス(ギネス)

ギネス(ギネス)ビール
5位はギネス(ギネス)

ギネス(ギネス)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・完全に好みの問題ですが、苦くて濃いビールがあまり得意ではなかったからです。また、瓶のギネスに比べ、缶で販売されているギネスはあまり美味しくなかった印象だったので選びました。

・独特の濃すぎる苦味が苦手ですね。本場のイギリスでも飲んだのですが、常温で飲むのが定番らしく、常温だとさらにえぐみが増すので飲めた物ではなく、さらに嫌いになってしまいました。

・黒ビールですが、私は味が濃すぎると思っております。ビールのみで楽しむタイプですが濃いのと甘すぎるのが自分にとってはあまり美味しくないと感じてます。一言で言うと重すぎると言う感じですね。

4位:ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)

ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)ビール
4位はザ・プレミアム・モルツ(サントリー)

ザ・プレミアム・モルツ(サントリー)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・プレミアム?モルツは品質やパッケージ等が数年前に変わったと思うが、変わる前の方が味も好みだった。諸々変わってからはパッケージデザインが以前の方が好みだったこともあり、購入しなくなった。

・癖が強いので苦手です。ビールの苦みと香りが強い気がします。生ビールの中でも値段が高い方なので、期待して買ったけど私にはテイストがいまいち合わなくて残念でしたね。

・居酒屋などビールを頼むとほとんどプレモルなので仕方なく飲んでいますが、やっぱり味があまり好きではありません。一番搾りで慣れてしまっているので他のビールを飲んでもあまりしっくりこないです。

3位:よなよなエール(ヤッホーブルーイング)

よなよなエール(ヤッホーブルーイング)ビール
3位はよなよなエール(ヤッホーブルーイング)

よなよなエール(ヤッホーブルーイング)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・よなよなエールという名前でエールが飲みたいなあというときに購入したのですが、国内の他のビールとあまり大きな違いがなくラガーに近い感じです。癖の結構ある、エールを飲みたいと思って飲むものではないと思いました。

・大手のビールだけでなくクラフトビールももんでみようと思いよなよなエールをコンビニで購入して飲んでみました。やはり大手の洗練されたビールに慣れてしまったのか、ちょっと癖のあるビールを受け付けなくなっている自分がいました。

・癖が強いような気がしたからです。ビールは、匂いはどれもそれほど変わらないと思いますが、味や喉越しは、ビール毎に違いがあります。このビールは、その両方で独自性が強いです。

2位:一番搾り生ビール(キリン)

一番搾り生ビール(キリン)ビール
2位は一番搾り生ビール(キリン)

一番搾り生ビール(キリン)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・頭痛持ちなのですが、一番搾りを飲むと頭痛になる頻度が高いことと苦味が好きな自分には少し物足りなく感じるから。出されれば飲むが自分でわざわざ購入しないビールだから。

・ビールの中でも比較的軽めの味で飲んでいてすぐに飽きるような味がするから。ビールといえば苦みだと思っているのでその点において物足りなさを感じる。もう少し濃さがあればいいと思う。

・個人的に生ビールが得意でないというのがありますが、後味に残るビール独特の風味が強かったので好きではありません。香りも麦の感じが強いのか飲みづらかったように感じます。

1位:ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)

ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)ビール
1位はザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)

ザ・プレミアム・モルツ <香る>エール(サントリーホールディングス)が市販のビール銘柄で不味いと不評の理由(抜粋)

・ビールが苦手だった時に、美味しいと思えるビールに出会いたくて色々なビールを飲んでみたのですが、プレミアムモルツの香るエールが1番クセがあり飲みにくかったからです。

・プレモルは好きで飲んでましたが、最近ではちょっとクセを感じるようになりました。そのプレモルのエールということで、よりクセを感じ、口や喉に引っかかる感じがします。

・スタンダードなプレミアムモルツと大きな違いがなかったので、わざわざ選ぶことは無いかなぁと思ったからです。そして、エールビールは大手だけではなく、様々なクラフトビールメーカーからも出ています。後者の方が地域性がより出ていたりと特色が強いので、そちらに惹かれます。

・CMで話題になり、他の人から美味しいとすすめられたので、試しに飲んでみたが、ビールっぽくない味で私自身は好きになれなかった。プレミアム・モルツのシリーズは全て苦手になった。