吉祥寺ルーザーズ面白い?つまらない?脚本秋元康最悪不評の理由は!感想口コミ評判!

吉祥寺ルーザーズドラマ

新ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」が放送開始です。

ドラマ吉祥寺ルーザーズは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判をみてみましょう。

吉祥寺ルーザーズドラマ公式webサイトはこちら
吉祥寺ルーザーズドラマ公式webサイト

吉祥寺ルーザーズドラマ面白い?つまらない?

※随時更新

吉祥寺ルーザーズドラマ前評判:面白そう・楽しみ

・原作が秋元康さんということもあり、期待しています。また、シェアハウスするメンバーも濃いキャラの方々なので、面白くなっていくことを期待して、面白そうと思いました。

・田中みな実さんの演技が毎回楽しみです。怪演だったり、あざとカワイイだったり、今回は何系なんだろうと楽しみです。シェアハウスもいろいろな問題が次々起こりそうな場所なので、期待してしまいます。

・人生の負け組のシェアハウス、ということで個性的なメンバーの同居でいろんな事件や衝突が起きそうだなと思っています。負け組という言葉も古いと思いますが、彼らがどう自分の人生と向き合っていくのか注目しています。特に田中みな実さんの演技に期待をしています。

・キャスト陣が個性派な印象の方が多いこと。また、様々な背景や事情を持った人たちがシェアハウスで生活する様子は絶対に面白いだろうと思います。絶対に開けてはいけない、鍵のかかった部屋に何があるのかも気になります。

・年齢、性別、経歴などありとあらゆる共通点が見いだせない面々がシェアハウスする状態だけでかなり無茶な設定ではありますが、何が起きてもおかしくない胸騒ぎを感じます。

・まず、吉祥寺というワードに惹きつけられるものがある。また、コメディということで、現代人に今必要な笑いの要素に惹きつけられる人も多いと思う。暗いニュースが続いている世の中で、期待している人は私を含め多いと思う。

・シェアハウスに集まってきたのが男女入り混じった個性的な面々に、最初から色々なハプニングが巻き起こりそうで楽しみです。おまけに彼ら彼女らの肩書は「負け組」、それぞれの人生の変化がこれから起こって行きそうでワクワクしています。

・シチュエーション・コメディなので期待しています。訳ありの男女がシェアハウスでカオスになるというのはよくある設定ですが、吉祥寺の格安家賃というところにひねりがあります。吉祥寺に住んでいることに大きな意味を見いだす人の屈折した心理がどう描かれるか楽しみです。

・出演者がおもしろそう。現在コロナ過で人間関係が希薄になっているためシェアハウスに集められてわちゃわちゃ何が起こるのかなと楽しみになる。コメディーだけどミステリー的な要素もあるのだろうか?鍵のかかった部屋って何?と見たい気持ちがわいてくる。


吉祥寺ルーザーズドラマ前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・シェアハウス系のコンテンツは数が多いので正直埋もれてしまうのでは、という印象です。ただ、「住民全員が負け組」というのがドラマの展開にどのように影響するのか気になります。

・役者さんもストーリーも、あまり惹かれるところがありません。秋元康脚本なので、どんでん返しがあったりするのかもしれませんが、評判が良ければあとで見るくらいでいいかなと思います。

・見ていないのでなんとも言えないが、負け組になった人たちを題材にしているので、自分勝手な人たちが集まってお互いぶつぶつ言い合っているだけのドラマのようなイメージであまり見ようとは思わなかったから。

・色々な職業、性格、年齢の違う人がシェアハウスで一緒に生活する話でファンタジーのような話ですがまと絶対開けてはいけない部屋など人の心理を突いたドラマでとても面白そうです

・シェアハウスに集結した訳ありの人生の落伍者6名の姿を描くコメディーという設定は魅力的ですが、第1話を視た限りではキャスティングにしろ演出にしろ如何にも秋元康氏が絡む作品に共通する、視聴者の心理を一歩先回りして見透かしたような独特のあざとさが濃厚に漂っており、どことなく白けてしまいました。

・もともとコメディ関係のストーリーは好きではないから。またシェアハウスという背景は面白いと思うが、人生の負け組という言葉に気が滅入るし、田中みなみがどこまでそのコメディものを消化できるのか疑問に思うから。