百花面白い?つまらない?微妙・不評な理由は!予告で号泣?あらすじ感想口コミ評判レビュー!

百花映画
新映画「百花」が上映開始です。

百花は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

百花映画公式webサイトはこちら
百花アニメ公式webサイト

百花映画面白い?つまらない?





百花映画前評判:面白そう・楽しみ

・認知症の母とのストーリーということで予告だけを見て泣けました。原田美枝子さんと菅田将暉さんの演技派の2人が演技をすることでより親子の物語に共感できるところがありそうです。

・母親の記憶が、認知症によって段々薄れていく悲しいだけのお話かと思っていたけれど、サスペンス要素もあり、過去の記憶の中にある怖そうな事件が気になって面白そうだと思いました。

・菅田将暉が好きなので、とてもみたいと思いますこの映画のTwitterを見た時があり、さらに、見たいと言う気持ちが上回りました。感動して泣いてしまう映画が好きなので、楽しみにしています。役作りで菅田将暉ぐ坊主にしたと言う事もあり、映画館で観たいです。

・映画館で予告を見ただけで、涙が出そうでした。誰もが避けては通れない内容なので、これからのために参考にしたいと思いました。出ている俳優さんも好きなのですごく楽しみにしています。

・母と息子の思い出という部分に観点があり、認知症を患い記憶を失っていく母の傍らで色々な思い出を思い出していく息子という、自身にも起こりえる家族の絆が描かれているという事で現実味のある映画で期待できそうだと思いました

・川村さんの原作、監督作品ですから、面白いに決まってます。原作を裏切らない作品であることを期待します。お母さんが認知性の話ですので、涙覚悟。菅田将暉さんの出演作にははずれがなく、他の出演者も実力派ばかりですので、楽しみでしかないです。

・高齢化社会の中で認知症の母と向き合っていくことはこれから課題になってくと思います。親子であっても思いが通じないこともたくさんあります。同年代として参考になりそうです。

・現在の日本の現代社会における少子高齢化問題である介護問題を、「認知症」という病気のあり方を知るきっかけができ、その向き合い方について興味があるため。また「伏線として回収される」という川村氏の脚本まえがきが気になるため。

・キャストの方たちが豪華で見たいインパクトが強くなった。また川村元気さんの監督脚本作品ということでそこも楽しみ。川村さんの他の作品も見てきたので今回はどのような作品になっているのかぜひ見てみたい。

・本編予告映像の花と花火がすごく印象に残ったから。またどちらも美しいものではあると同時に満開から一瞬にして散ってゆくその儚さが物語の内容とマッチしていて散った後に残るものが何であるかが非常に気になった。

・母親という存在がいかに偉大であるかが分かりそう。認知症という誰でもなりうるであろう障害とどう向き合っていくのか、主人公の心の葛藤等も描かれていそうで、期待が高まる。

・出演俳優からして演技力が高い人がキャスティングされていて、そこだけで期待感を感じる。ストーリーとしても記憶を無くしていく母親と子の話でけして他人事ではない内容に興味が湧いたから。

・演技派の俳優さん・女優さんが揃っており、脚本もしっかりしている印象を受けるため。雰囲気からして重々しく、涙活ができて人生について深く考えられそうな雰囲気を感じるため。

百花映画前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・暗い、悲しい内容の映画なんじゃないかな…っていう印象があって、個人的に重すぎる映画はあまり好きじゃなくて、映画を観てどんよりした気持ちになりたくないので面白くなさそうだなって思いました。

・川村元気さんが監督ということで、わかりやすいお涙頂戴ストーリーになりそうな気がします。ただ、菅田将暉さんと原田美枝子さんという実力派の二人が親子を演じるので、リアリティがありつつも胸を打つ演技を期待できそうな気もします。