川っぺりムコリッタ面白い?つまらない?クソ映画と不評な理由は!あらすじ感想口コミ評判レビュー!

川っぺりムコリッタ
新映画「川っぺりムコリッタ」が上映開始です。

川っぺりムコリッタは面白いのかつまらないのか、感想口コミ評判レビューをみてみましょう。

川っぺりムコリッタ映画公式webサイトはこちら
川っぺりムコリッタアニメ公式webサイト

川っぺりムコリッタ映画面白い?つまらない?








川っぺりムコリッタ映画前評判:面白そう・楽しみ

・人とのつながりとごはんをテーマにしており、とてもほっこりする内容になりそうだなと思いました。松山ケンイチさん、ムロツヨシさん、満島ひかりさんという3者の名前を見ただけでもワクワクします!

・主演が松山ケンイチさんだということと、ムロツヨシさんが共演だというところだけでも期待できる感じですが、ストーリーも人と関わりたくない人が、滅茶苦茶人と関わらざるを得ない感じが、このお二人なら絶対面白いと思います。

・独特の世界観を見せてくれる荻上直子監督の最新作で今回も期待したいです。出演者も松山ケンイチ、ムロツヨシ、吉岡秀隆、満島ひかりと個性的な俳優陣で期待できそうです。

・誰かと繋がっていたいと感じるのは世代を問わず人の心の中にある本当の想いだと思えるので、そんなほっとできるやさしい繋がりをテーマにしたこの作品を松山ケンイチ・吉岡秀隆・ムロツヨシ個性豊かな演技派俳優陣が演じ手なので大いに期待できる作品です。

・“面白そう”とまではいかないが、ストーリーに関心を持てる映画ではあるため。考えさせられるテーマが散りばめられている、深い作品だと感じたため。演技が上手な役者さん方が出演されているため。食べ物が美味しそうな、食欲をそそられる予告編だったため。

・私は荻上監督の『かもめ食堂』が好きなので、この映画も気になっています。主要キャラクター達からして個性がバラバラな役者たちが出演するので、どんな映画になるのか期待しています。

・人間の幸せというのは、案外近くにあるものだとはいつも思っていました。この作品はみんなで食べることや、近所付きあいなどを通して、人間の結びつきとは何かを学べると思います。

・素朴な幸せや人生を描くにはぴったりのキャストだなと思いました。コロナもあり、人とのつながりが希薄になっている昨今、人とのつながりを描く映画には大きな意味があるように思い、見てみたいと思いました。

・題名が何言ってんのか分からなくて初めは「はあ?」と思ったけど、主役陣が演技派揃いだから捨ておけず調べてみたら、岩合光昭さんが3回みたとおっしゃるので、これはみないといかんなという結論に達した次第です。

・この映画の主人公である山田の考え方と自分の考え方がものすごく似ているので、なぜだか勝手に山田と自分を重ねて見てしまいます。だから、最終的に山田がどんな風に変わっていくのかがすごく気になります。正直普段はハートフルな作品には興味がないので観ません。でもこの映画は主演が松山ケンイチさんで、他にもムロツヨシさんなど実力派俳優たちが出演することや撮影場所である町の綺麗さに惹かれ、仕事帰りにでも1人で観たいなぁと思っています。観たら、ほのぼのとした穏やかな気持ちになれそうです。

・一人誰ともかかわらないで生きていくと決めたのに、あれよあれよという間に人とのかかわりを取り戻していくストーリーはとても好きです。食べ物を通じて心を通わせる。自分も感動したいです。

川っぺりムコリッタ映画前評判:つまらなそう・面白くなさそう

・「かもめ食堂」があまり好きじゃないので、こういう種類の映画はあまり好きじゃないです、でもキャストがムロツヨシさんや満島ひかりさんが出ているのはちょっと気になります。

・予告動画を見ましたが、少しどんなことを伝えたいのかが曖昧な雰囲気だと思いました。もしろん、本編を見なければ理解できないとは思いますが、予告動画の味気ない感じで見たいとは思いませんでした。

・こういう特別大きな出来事が起こらない、静かな日常を描いている日本映画はこれまでも数々あるが、どれも特徴がなく劇場に足を運びに行ってまで観る気には全くならないので。タイトルもいかがなものかと思うので。

・正直なところ監督の荻上直子作品は本当に面白かった試しがない。レンタねこの駄作っぷりが未だに尾を引いておりそのイメージが払拭出来ていない。荻上直子の世界観は不快に思う人はずっと不快に思い、しかも作品内で不快に思ってる客は悪であるような扱いを受けている感覚になる