スマスロと6.5号機勝てるのはどっち!違いは?万枚狙いやすい台とは!負けやすい・吸い込みがヤバいのはどちら!

鏡
パチスロのスマスロと6.5号機はどちらが勝てるのか。

負けないためにはどちらを打った方がいいのか。

スマスロと6.5号機の違いと、みんなの意見・感想・評判についてアンケートの結果をまとめてみました。

是非ご参考ください。

スマスロの仕様

まずはスマスロの仕様について確認してみましょう。

スマスロ

はじめに「物理的なメダルを使用しない」ということを大きな特徴として紹介しましたが、スマスロは単なるメダルレスのパチスロではありません。なぜならば、スマスロではパチスロを作る上での決まり事の一つ、内規(自主規制)において、あるポイントが緩和されているからです。それが、有利区間についてのルールです。

6.5号機では有利区間について、最大4,000Gと定められていました。一方、スマスロでは「上限なし」。この緩和は、6.5号機から適用された獲得枚数の上限「差枚数で2,400枚」というルールと組み合わさることで、遊技性に大きな意味をもたらすといわれています。

(引用https://www.p-world.co.jp/smart_pachislot/)

スマスロ

6~6.4号で決められていた獲得枚数の上限は「最大で2,400枚」。これは同一有利区間内で出玉の最低値を基点に獲得枚数が最大で2,400枚に収まる仕様にしなければならないということで、スランプグラフにするとこのようなイメージです。

(引用https://www.p-world.co.jp/smart_pachislot/)

 

スマスロ

 

一方で、6.5号機では「差枚数で2,400枚」。これは、同一有利区間内での出玉上限が差枚数2,400枚という意味で、有利区間のスタートを基点にプラスの差枚数が2,400枚に収まる仕様にしなければならないということです。スランプグラフにするとこのようなイメージになります。

(引用https://www.p-world.co.jp/smart_pachislot/)

スマスロ

つまり6.4号機以前の機種は、いくらハマっても一撃で取り返せる枚数は2,400枚まででしたが、6.5号機以降は、むしろ大きくハマった際にその分の反動で多くのメダルを獲得できる可能性があるということなのです。例えば、下のグラフのように、1,500枚分ハマった状態からATがスタートして差枚数で2,400枚、合計で1,500枚+2,400枚=3,900枚を獲得できる可能性がある場合でも、そのATの途中で有利区間の上限に到達してしまうと、もちろんATはそれと同時に終了してしまいます。

(引用https://www.p-world.co.jp/smart_pachislot/)

スマスロ

その点、スマスロのルールでは「有利区間の上限なし」です。遊技機メーカーは、「有利区間の終了に伴うATの強制終了」という残念な状態にならない遊技機を作ることが可能になります。そういった機種であれば、例えばプレイ中にATの大量上乗せなどがあった場合でも、差枚数2,400枚まで安心してプレイできるようになります。これはユーザーにとって大きなメリットになるのではないでしょうか。そのほかにも、深い天井を搭載してその分大きく吐き出す仕様や、低純増のARTで緩やかにメダルを増やしていく機種なども登場するかもしれません。

つまり、「有利区間の上限なし」がもたらすのは、有利区間に縛られない自由度の高い遊技機づくりができるようになるということ。出玉性能も含めた遊技性の幅が広がるということなのです。

スマスロはスペック面以外でも各所からさまざまなことが期待されています。

・台移動が楽になる
・手が汚れなくなる
・ネイルチップ(つけ爪)をしていても遊技しやすくなる
・物理的なメダルの音がないため遊技台の音が聞きやすくなる

・メダルの洗浄の必要がなくなる
・メダルの持ち運びなどスタッフの作業負担の軽減
・物理的なメダルがなくなり騒音対策になる
・メダルに触らないことで感染症対策になる
・セキュリティー面が強化される
・島設備などに掛かるランニングコスト削減
・島設計など店内レイアウトの自由度が高まる
・休眠層への訴求ができる

(引用https://www.p-world.co.jp/smart_pachislot/)

Lバキ強くなりたくば喰らえスマスロ面白い?つまらない?クソ台と不評な理由は!万枚神スペック?感想口コミ評判レビュー!

パチスロ革命機ヴァルヴレイヴ面白い?つまらない?クソ台と不評な理由は!神スペック?感想口コミ評判レビュー!

スマスロリノヘブン面白い?つまらない?クソ台と不評な理由は!神スペック?感想口コミ評判レビュー!

スマスロの方が勝てる

・パチスロ業界の新しい風。いずれは経費削減でコインを無くす動きはあると思う。よって、はじめのインパクトが大事。メーカーもお店も力を入れた新台機種を出してくると思うので勝負になる。

・コンプリートと機能があるため上限が設定はされているものの、1万9000枚はそう簡単には出ない。ただ、4〜5000枚くらいは結構あっさり出てしまうイメージがある。

・機種にもよりますが、スマスロはある程度負けている状態から打っても有利区間が決められていないため取り戻すチャンスが多いと思うからです。スマスロの一撃性はスピードも速く勝ちやすいと思います。

・かなり悪いときは初期投資持っていかれるけどハマれば万枚も可能性あるので期待したい。まあなかなか高設定入れる店は少ないと思うけど引き強ければ出玉は期待できそう。吸い込み台がとてつもないが。

・やはり爆発力はスマスロだと思います。あとメダルを追加する作業もないのも魅力です。手元にて何枚あるか一目瞭然なのも良いと思います。やめ時もきめやすいのも1つのポイントです。

・6.5号機は犬夜叉のおかげで爆発的な出玉の台も多少出てきましたが、やはり出ない台が多い6.5号機よりも時代のニューウェーブであるスマスロに期待したいですね! 手が汚れないのも嬉しいし、ネットでスマスロ各機種の爆裂出玉や撃沈データが出回ってます。やはりこれからはスマスロでしょう。

・6.5号機はあまり枚数出る代がないような気がするが、知り合いなどから話を聞くとスマスロは2万枚近くでると聞いた為、勝ちがデカイ気がする。それにデジタルでコインの煩わしさがない。

・スマスロ第一弾で出たLバキ強くなりたくば喰らえ!!は有利区間のゲーム数が無制限になる点と爆発力に期待しています。実際に友人が-1000枚から+7000枚までまくったので期待しています。

6.5号機の方が勝てる

パチスロ真俺の空
・機種にもよるがスマスロはコイン単価が高い台が今のところ多いため1000円でのベースが低く投資がかさむため 自分が打った打感では天井までに金がかかり過ぎる 到達してもショボ連で終わることが多いため

・スマスロの性能は荒すぎて、10万以上勝つか負けるかの、一か八かの勝負台のように感じます。6.5号機の方が台と店の特徴を把握しながら立ち回れれば、勝負になると思っています。

・さすがにいまところは、ということではありますが、さすがに荒すぎるということもあります。特別に設定投入率が高いというわけでもありませんから、ちょっと厳しいと思います。

・スマスロ個人的に勝てません。万枚が出たとかのインパクトが頭にこびりついているため、ついつい奥深くまで打ってしまうので余計に負ける金額がかさばってきます。スマスロ以外は1-2万かってにげれたのが波が激しいのか?スマスロはそれ以上結構出てたりして期待するのですが、出たためしがありません。勝てる確率は低いのではないのでしょうか?スマスロしばらく打ちません

・スマスロの仕組みをあまり理解していないので6.5号機の一撃の破壊力の方が勝てる可能性が高いと思っている。現在ある6.5号機がどこの店でも良くでているイメージを持っている

・スマスロは高設定でも吸い込みが激しく、安定的な右肩上がりの出方はしないから。6.5号機の方が投資金額を少なく済み、マイルドな出方をする分、勝てる確率は高いと思う

・スマスロは機種を含めて店舗に新しくセットしなければならず、設置台の値段も高騰しているので、打ち手から回収しなければならないのでまず高設定など使われることはないから。

・スマスロはコインを触らなくていいのだが、対象機種を見ると「あー結構つっこまないといけない機種」のイメージがある。ハマるとすごい負ける気がする。そして実感もないのでたくさん負けそう。号機より優遇があるみたいですが、リスクも大きいのかなと思う。

・スマスロは設定が高くてもたくさん負ける気がするので、手を出しにくい。しかし、一回爆発して大量出玉を獲得したら、取り戻せる気がして投資がかさんで、いつの間にか取り戻せなくなってそう。

・全体的にATにさえ入れれば、何かしら起こせる気がするのが6.5号機な気がします。決めるポイントでしっかり子役などを、引ければしっかり出玉として結果が出る印象と経験があります。

・スマスロよりもやはり通常の方が、金額をつかうことが多くなるので勝ちやすいように感じています。スマスロの場合は時間ばかりが経過してなかなか勝てない印象が強いです。