さよならマエストロつまらないやばいとドラマ不評炎上の理由!キャストあらすじ感想口コミレビュー!


【お金が貰えるインターネットプラン】
新規お申込み最大30,000円キャッシュバック実施中!【ビジモ光】をご入力下さい。

さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ感想評判
新ドラマ「さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜」が放送開始です。

さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜は面白いのかつまらないのか、感想口コミ評価レビューをみてみましょう。

さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ公式webサイトはこちら
さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ公式webサイト

さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ面白い?つまらない?





























さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ前評価:面白そう・楽しみ

・キャストもよくて、娘が音楽を知らないで育ったという環境から音楽を知るということなので、主題歌、挿入歌はもちろん場面ごとに流れるBGMにも期待できる。あとは個人的に父と娘の話は弱いので期待値が高い。

・音楽で廃団寸前のオーケストラをすくうマエストロ。この設定を見ただけでとても面白そうです。これを見た主人公と仲たがいしている娘がどう思うかも、このドラマの見どころだと思います。

・西島秀俊さんが指揮者で芦田愛菜さんがその娘役というだけで、もう面白そうじゃないですか!西田敏行さんも出演するし、どんなドラマになるのか期待してしまいます。クラシック音楽も聴けるのかな?

・まず主演陣が好き。安定のキャスティングだと思う。西島秀俊、芦田愛菜、石田ゆり子、玉山鉄二。みんな主役でも脇役でもいける素晴しい俳優陣だと思う。また、自分がクラシックが好きなので、この設定なら色々な音楽を聞くことが出来るのではないかと期待している。

・芦田愛菜ちゃんの演技が好きだから!まず愛菜ちゃんが出る時点で期待値がぐんと上がります。私自身吹奏楽部出身なので、題材がオーケストラという部分も面白そうだと感じる要素です。今期トップクラスに楽しみにしているドラマです。

・初めに、今テレビで見ない日がない芦田愛菜の、子役じゃない大人になった芦田愛菜の演技がどのようなものかという理由だけで見たくなる。また、父親は音楽が好きなのに娘は嫌い。そこからどのようなストーリーになるのか想像がつかないから、1話がとても大切と思う。

・芦田愛菜さんの演技が楽しみだからです。まだ若い女優さんですが、芸歴は長く貫禄があるように思えます。西島秀俊さんと親子という事でピッタリだなと感じました。脇役のキャストさんも豪華だと思いました。

・第一に、西島秀俊が良い俳優だと思うから。演技がうまく、ちょっとした表情など、心の内を表すのがうまい。ストーリーも大島里美の脚本だから期待できると思う。現役で活躍している指揮者の広上淳一がオーケストラの監修をしているのも信頼できそうである。全くの素人の俳優たちが演奏する姿はがっかりすることもあるが、このドラマではある程度以上のレベルが期待できる。

・音楽ものだと思うのですが、主演が大人になった芦田愛菜ちゃんということで注目です。子役時代とは違ってすっかり聡明なレディーに育ちましたが、MOTHER以来ずっと追いかけているので見るつもりです。脇を固める俳優陣も西島秀俊はじめ実力派の方ばかりで、日曜劇場枠ということもあって注目です。

・西島秀俊が、主演であることから、過去の実績を踏まえて、期待できる。また、芦田愛菜を起用して、俳優陣は豪華であると思う。タイトルネームだけだったら、そこまで期待しなかった。

・芦田愛菜さんが子役や学生役ではなく働く女性を演じることに注目している。また、西島秀俊さんの指揮者役についてもとてもきょうみがある。リバーサルオーケストラと内容が被らないかが心配。

・世界的な天才で音楽に情熱的・音楽以外のことはポンコツで天然な西島秀俊さんって説明だけで見る価値が有ると思います。芦田愛菜ちゃんと親子役で共演というのも楽しみです。

・オーケストラの作品は、これまでもドラマで何度か放送されていましたが、観させていただくととても面白く、毎週見ていたので、今回も期待を込めて、面白そうだという選択をさせて頂きました。

・西島秀俊さんがマエストロ役にしたのは正解だが、娘役が芦田愛菜だと面白味がないようにも思えたが、脚本家が凪のお暇の大島里美さんというので、きっと面白くなると思った

・さよならマエストロは主演は演技派の西島秀俊に加え、子役から輝き続ける芦田愛菜ちゃんが娘役で出演されるということでとても豪華。私が一番楽しみにしているのが、音楽に今最も輝くピアニスト、角野隼斗さんも参加されているところです。オーケストラの演奏も迫力がありそうですし、脇役の宮沢氷魚くんの役どころも楽しみです。

さよならマエストロ 〜父と私のアパッシオナート〜ドラマ前評価:つまらなそう・面白くなさそう

・ストーリーの世界観が特殊すぎて、キャストやストーリーに馴染めない印象を受けます。主人公のキャストもなぜ?芦田さん???なのでしょうか。キャストに個性的な人が少ないこと。

・可もなく不可もなく出演者陣の演技力で視聴率はなんとか取れそうなドラマだと感じました。日曜劇場の作品なので刺さる人からの評価は高いと思いますが、話題性に欠けていてすぐに忘れられそうです。

・ジャンルがまずヒューマンドラマなので、コメディ好きな私としてはジャンルとして興味がないし、面白そうとも思えないかなと。お涙頂戴なのは目に見えたジャンルですので、それを欲している方にはちょうどいい作品かもしれませんが。

・主に父と娘ですが、夫と妻、マエストロと演奏者たち、1人の人間のいろんな立場でのマイナスからのスタートで最終的には全てがハッピーエンドになるのか、ならないのか。音楽は全てを解決する、平和にする力があると表現しているような予告と感じました。個人的にギャグ、クスッとできる場面があるドラマが好きなので予告ではそれを感じられなかったのでつまらなそうと思いました。

・設定にあまりリアリティが感じられないので、共感ができなさそうだから。とくに市役所職員が同じ市役所職員の家族に市民オーケストラの指揮を頼みに来るというところは、場合によっては身内びいきととられるので基本的にタブーではないかと思う。

・ドラマ名をみてもどんな内容でストーリーなのかが分からない。マエストロ、アパッシオナートという言葉がどちらも意味が分からないので興味がわかない。音楽に興味がない。