嫌いな邦楽ロックバンドランキング!好きになれない・うざいと一番不評なバンドはどれ!

邦楽ロックバンドの中でも嫌いと不評なバンドはどれなのか。

みんなの意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

26位:ASIAN KUNG-FU GENERATION

26位はASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが嫌いな理由(抜粋)

・元々曲自体あまり好みではなく、ほとんど聞いていませんが、後藤正文の極端な左寄りの思想にがっかりしたからです。さらに津田大介とかsealsと仲が良いというのを知り、反日が凄くて終わっているなと大嫌いになりました。

25位:GLAY

25位はGLAY

GLAYが嫌いな理由(抜粋)

・歌がうまい訳でも下手な訳でもなく、メロディーも独特な訳でもなく、歌詞に強烈なメッセージ性がある訳でもなく人間的に素晴らしいという逸話があるわけでもないので何故それ程人気があるのか分からない。よくあるビジュアル系バンドの中の一つという印象しかない。

24位:JUDY AND MARY

24位はJUDY AND MARY

JUDY AND MARYが嫌いな理由(抜粋)

・ボーカルの女性の声はキンキンしていて歌詞がいまいち聴き取りにくいので好きではありません。曲調もあまり耳に残らないので、あまりCDを買ってまで聴きたいと思いませんでした。今でももう一度聴きたいと思いません。

23位:King Gnu

嫌いな邦楽ロックバンドランキングキングヌー
23位はKing Gnu

King Gnuが嫌いな理由(抜粋)

・歌や曲は好きなんですが、個人発信の情報やニュースなどで上がってくる話のイメージがあまりよくないので、プライベートで割とだらしなさのある方なのかなって思うとなんだか曲の魅力が落ちたというか。誠実であれとは思わないけど、本心から絞り出して作った曲じゃないのかなとも思ってしまったため。

22位:LUNA SEA

22位はLUNA SEA

LUNA SEAが嫌いな理由(抜粋)

・楽曲自体は良いが、歌声(歌い方)が個人的には合わない。ポルタメント調の歌い方が個人的には受け付けない。声は良いし、バンドメンバーが上手なのにそこが残念である。また、PVの過度なナルシスト調な映像も好きではない。

21位:Official髭男dism

嫌いな邦楽ロックバンドランキング髭
21位はOfficial髭男dism

Official髭男dismが嫌いな理由(抜粋)

・最初はドラマの主題歌になったりなど私も好きで聴いていましたが、出る曲出る曲がほとんど同じくニュアンスで飽きてしまった。歌い方も曲調も同じように聞こえるようになってしまったので、あまり好きではなくなりました。

20位:ORANGE RANGE

嫌いな邦楽ロックバンドランキングオレンジレンジ
20位はORANGE RANGE

ORANGE RANGEが嫌いな理由(抜粋)

・2000年代にとても流行っていたが、人気やCDの売上枚数に対して実力が不足しているように感じていたからです。また曲が特別優れているというわけでもなく歌詞もベタな感じで個人的には全く魅力を感じませんでした。

19位:RADWIMPS

嫌いな邦楽ロックバンドランキングrad
19位はRADWIMPS

RADWIMPSが嫌いな理由(抜粋)

・曲はキャッチーで、耳に残るし、良い曲だなと感じることもあるのですが、独特の世界観がある分、独りよがりを見せられているような気持ちになることもあり、それが鼻につく。世界観を押し付けられている感。『君の名は』も、それが顕著で好きになれませんでした。

18位:THE YELLOW MONKEY

18位はTHE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYが嫌いな理由(抜粋)

・歌は上手なんだと思いますが、曲調も似たような感じが多いですし、メンバーの顔が好きではありません。そしてボーカルの方の不祥事もあり、個人の事とはいえ、あまり良い印象がもてずグルーフそのものが好きではありません。

17位:UVERworld

17位はUVERworld

UVERworldが嫌いな理由(抜粋)

・音楽が頭にあまり入ってこず、耳の外を通過するような感覚です。世界観に入り込めないという理由から、聞きたいと思わないです。友人からUVERworldの話をされても理解できず、音楽の価値観が合わないと距離を置いたこともありました。

16位:WANDS

16位はWANDS

WANDSが嫌いな理由(抜粋)

・ボーカルを含むメンバーが替わりすぎて、バンドとしてのアイデンティティーが保たれていないのではないかと感じる。他の名前で活動した方がいいのではないか。WANDSとしての過去の知名度に頼っているように思う。

15位:X JAPAN

15位はX JAPAN

X JAPANが嫌いな理由(抜粋)

・昔は聴く者見る者全てを惹きつけるものがあったと思うが、現在は過去の栄光に縋っているような気がします。メンバーの死によって注目もあったかと思うが新しい音源をリリースすることもなく、演奏技術も落ちていると思う。YOSHIKIのワンマンバンドのような気がします。メンバーでないしっかりとしたプロデュースのできるスタッフ等の運営の元活動をされた方が良いかと思います。

14位:クリープハイプ

14位はクリープハイプ

クリープハイプが嫌いな理由(抜粋)

・男性アーティストが出す高音質は嫌いではないがこのアーティストの声質は聴いていて頭が痛くなるような感じがした。常に音質が高く歌詞が入ってこない。何を聴いても同じに聴こえてしまう。バンド自体も独特な雰囲気を出してきていていやだ。

13位:サカナクション

13位はサカナクション

サカナクションが嫌いな理由(抜粋)

・サカナクションの曲はほんの数曲しか聞いたことないのですが、世界観が独特すぎて私には少しアクが強すぎたかな…といった感想です。個人的に「この曲好きだなー」と感じるのは、イントロがとても大事なのですが、ピンと来たものは聞いたことある中ではなかったです。

12位:ポルノグラフィティ

12位はポルノグラフィティ

ポルノグラフィティが嫌いな理由(抜粋)

・歌は名曲もたくさんあって良い曲もあると思いますが、あまり聴かないです。少し曲調や歌い方が古く感じます。おじさんな曲な感じがする。昔の曲なので当然ですが若い人たちはあまり聴かないんじゃないかなと思います。

11位:マカロニえんぴつ

嫌いな邦楽ロックバンドランキングマカロニえんぴつ
11位はマカロニえんぴつ

マカロニえんぴつが嫌いな理由(抜粋)

・完全に見た目が好きじゃないです。ボーカルのビジュアルが良くないということは致命的だと思います。清潔感がなく、トークも「俺らトークもできるでしょー?」っていう感じも受け付けません。曲もありきたりに感じて、特別いいとも悪いとも思いません。

10位:ヤバイTシャツ屋さん

10位はヤバイTシャツ屋さん

ヤバイTシャツ屋さんが嫌いな理由(抜粋)

・一度だけテレビで見て苦手だなと感じました。アーティスト名もよく分からないですし、曲(歌詞)に込められているであろう意味も薄っぺらく感じてしまい、チャンネルを変えたことを覚えています。
声質も私にはうるさく聞こえてしまい。好きじゃないと思ってしまいました。

9位:ヨルシカ

9位はヨルシカ

ヨルシカが嫌いな理由(抜粋)

・聞いたことない名前なので有名ではないんだろうなと感じたからですね。
ほかのバンドとかなら知っているのがあるんですがね、いかんせん名前も知らない曲も聴いたことないんでこのヨルシカをえらんだしだいでありんす。

8位:back number

嫌いな邦楽ロックバンドランキングバックナンバー
8位はback number

back numberが嫌いな理由(抜粋)

・同じような曲ばかり作っているので、面白味がなくあまり好きではありません。いつも、バラードのいいことばかり歌っている感じがして、わざわざ聴こうとは思わないです。ドラマなどでよくかかっていますが、あまりにも商業的なにおいがして嫌になります。

・曲は良いと思うが歌詞がダサくて聞いてて萎える。どこに向けて発信しているのかわからず自己満足の世界を見せつけられているような気になる。以上のことからボーカルのビジュアルすら受け付けられなくなり聞かなくなった。

7位:WANIMA

嫌いな邦楽ロックバンドランキングwanima
7位はWANIMA

WANIMAが嫌いな理由(抜粋)

・インディーズ時代から知っている人間からすると、メジャーデビュー後に曲の雰囲気だったり世界観がなんとなく変化した印象があり、デビュー前後の変化は、大衆受けを狙ってのシフトチェンジなのかなと想定してしまい嫌悪感を感じてしまっています。

・苦手です。見た目に清潔感を感じられず、メッセージ性があると言われている歌詞もほぼ共感ができません。頑張れ頑張れと応援しているつもりなのでしょうか、すでに頑張ってヘトヘトになっている身としては聞いていて不愉快でした…

6位:東京事変

6位は東京事変

東京事変が嫌いな理由(抜粋)

・普段あまり楽曲を聴くことがないので、完全に私のイメージなのですが、暗い感じの歌が多いイメージです。なんとういうか、情緒が不安定な方が聴いておられる印象です。比較的、私自身はノリがよく明るい曲が好きなためにあまり好みではないです。

・椎名林檎がすきじゃありません。世界観というか雰囲気がとにかく苦手です。中二病みたいなものを見ている気持ちになります。歌はうまいし、世界観も独自性があってすごいと思うのですが、苦手です。ファンの人を見ていると、より一層引いてしまいます。

5位:Mr.Children

嫌いな邦楽ロックバンドランキングミスチル
5位はMr.Children

Mr.Childrenが嫌いな理由(抜粋)

・歌詞が何と言っているのかが聞き取れない。いつも同じような曲調で、代り映えがしない。ボーカルの人は有名だけど、そのほかのバンドメンバーは、何十年経っても認識されていない気がする。局長が地味。個人的な好みではない。

・以前は大好きでしたが、ボーカルの桜井さんが不倫をしたと聞いてから、一途な愛の歌を歌っていたくせに…と冷めてしまいました。Grayみたいに元々遊んでいると分かっているバンドとかは平気なのですが、クリーンなイメージでいて結局裏ではそういう風なんだと思ってしまうと、歌詞がグッと心に入ってこなくなってしまいました(涙)

・歌詞が否定的な感じがして、あまり好きではないです。どれも同じ歌のように感じて、違いが良くわかりません。歌い方や歌詞がねちっこく感じて、後味が悪く感じます。古い感じがして、挑戦や変化が感じられず、成長が止まったような感じがします。

4位:ONE OK ROCK

嫌いな邦楽ロックバンドランキングワンオクロック
4位はONE OK ROCK

ONE OK ROCKが嫌いな理由(抜粋)

・日本人からすれば確かに英語がすらすら聞こえる印象ですが、洋楽を普段から聴いている身からすると少し恥ずかしい気持ちになるからです。また、どちらかというと見た目で推しているタイプなので歌詞に魅力は感じません。

・ONE OK ROCKが好きな人とは自分は合わない気がします。完全な主観なので、もちろんそうでないという人もいると思いますが、「ONE OK ROCKが好きな俺(私)ってセンスあるだろ?」と鼻につく人が多いからです。

・世界で活躍しているミュージシャンで、英語歌詞もネイティブで歌唱力、演奏含め、世間からは評価されているのだと思いますが、私からすると世界観が理解できず、そもそも英語歌詞が多い為、何を伝えたいのか理解できない為、苦手です。

3位:SEKAI NO OWARI

3位はSEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIが嫌いな理由(抜粋)

・キャラクターが好きじゃない。歌に関したもいいと思わないが、世界観がそもそも理解できない。特にピエロが怖い。一時期話題になったので認知度は上がったと思うが、この先長く活躍するとも思えないし、ゴシップで名前が売れた時点でアーティストではない。

・音楽性が基本的に私の好みに合わないのもあるのですが、微妙なグループ間の友情のようなものが正直気持ち悪いと思ってしまう。仲が良いとかよく記事などで書いてあるのですが、どうもその関係性が不自然でわざわざそれを出さなくていいと思う。

・世界観が人気なのだと思うのですが、私好みの世界観でないためです。歌も個人的に好きでなく、また似たような曲調もあるので、人気の曲もラジオなどでも聞くことがあるのですが、全然覚えられずにいます。ボーカルと女性一人以外は覚えもありません。

2位:サザンオールスターズ

嫌いな邦楽ロックバンドランキングサザン
2位はサザンオールスターズ

サザンオールスターズが嫌いな理由(抜粋)

・世間一般的に、好きな人が多いからかもしれません。ボーカルの桑田さんの声や歌い方が特徴ありすぎて、好きになれません。何というか、独特すぎて歌うときの声のトーン等が、個人的に好まないのです。曲や演奏自体は、問題ないのですが。

・流行りテーマに乗っかる感じがして、一貫したアーティストとしての筋を感じないし、バンドと言うには各パートが特徴的なプレイヤーがいない。特徴的なのはボーカルだけという感じ。聞き馴染んだ曲は圧倒的に多いけれど、桑田夫妻以外はイメージが薄い。

・この中で強いて挙げるならサザンオールスターズです。曲や歌詞はとても良くて好きなのですが、ボーカルの桑田佳祐さんがたまに暴走し過ぎるので選択しました。たまに、電波にはのせられないようなことをされているので選択しました。

1位:ゲスの極み乙女。

嫌いな邦楽ロックバンドランキングゲスキワ
1位はゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。が嫌いな理由(抜粋)

・偏見なのは十分わかっているのですが…
ボーカルの方が好きになれません。理由としては、いわずもがな某芸能人との不倫です。
同時期に実際自分が不倫をされていたということもあり、重ねてしまい、生理的に受け付けません。

・そもそも曲調や歌い方などにあまり興味を惹かれず、頑張って最後まで聞いたとしてもまた聞きたいと感じない。テンポやリズムは悪くないが自分の好きな種類とは異なるものがある。歌詞も聞く人の感じ方によるが、あまりはいってこなかった。

・完全にイメージでお答えしています。特に音楽も聴いたことないがネットニュースなどで出てくることが多く。話題のことに関してネガティブなことがあるので、良いイメージがないというのが理由です。きちんと聞いてみればいいのかもしれません

・あの不倫騒動は非常に醜かった。印象が非常に悪く、深く刻まれており姿を見るに嫌な気持ちになる。音楽性の以前の問題だと思う。恋愛は勿論自由ではあるが、ベッキーがあれほど世間的な制裁を受けたに比較すれば、男らしさに劣る。

・ボーカルの悪いイメージが拭えないから。基本的に嫌いなミュージシャンというものがなく、興味のない音楽はそもそも聴かないという形だが、大きな問題行動を起こした印象のあるミュージシャンは、音楽がよくても良い印象は受けない。

・意見が分かれるところだと思いますが、ベッキーさんとのスキャンダルで、もう良い印象は持てないアーティストさんとしてレッテルをはられていることは重々承知かと。当時より、ゲスの極みという名前からして、改名された方が宜しいと思います。すみません。

・ゲスの極み乙女。の曲があまり知らないこともありますが、メンバーの方の今までのテレビ出演での印象やルックス・言動などが自分の好みではないと感じ、音楽性のことは詳しくはわかりませんが自分から進んで聴くことはなくなりました。

・CMで聴いたのが最初でインパクトはありましたが特にいい曲だともとは思いませんでしたし、あのスキャンダルのせいで、より好きじゃなくなりましたね。タラシで手あたり次第欲しがっちゃうタイプってイメージになってしまって気分悪い存在だとも思ってしまいました。ボーカルオンリーの印象だけですが。

・もともと「ゲスの極み乙女。」はあまり知りませんでしたが、川谷絵音さんとベッキーのゲス不倫騒動が原因で「ゲスの極み乙女。」のことを知るようになりました。不倫騒動では、反省の色が見られないため、あまり好きではありません。

・バンド名とボーカルの不倫騒動で印象がよくないのであまり好きではありません。音楽自体はそんなに聴いた事はないのですが、評価はされているようで人気もあるようでしたが、上記に書いたような印象によって今後このバンドの音楽を聴こうとは思いません。

・べっきーの件があり、どんなにいい曲が出来たとしても名前を聞くだけでその時のイメージが湧いてしまう。事件が起きる前まではとてもよい曲が多かっただけにとても残念である。今後もずっとこのイメージは続くため、一度解散するしかない。

・ベッキーとの問題があり、アーティストとして評価する以前に人間として生理的に受け付けることが出来ない。不倫が問題とは思ってはいないが、問題発覚後の対応の仕方が人としての評価につながると思うが、全く評価できない。そのような人の作品には興味が沸かない。

・音楽は別と言えど、どうしてもベッキーとの一件が気になってしまうからです。正直彼女一人が矢面に立っていたのに、自分は平気でシレッとしていたような人が作る楽曲を純粋な気持ちで楽しめないなと思ってしまいます。

・ボーカルの川谷絵音がベッキーと不倫したため印象が悪くなったから。次々と川谷絵音が色々な人と付き合うが、なぜこんなにこの人がモテるのか、その魅力もわからないから。ゲスの極み乙女。の音楽も好きではないから。