嫌いなCMランキングワースト27!2022年一番うざいと不評な炎上テレビ広告はどれ!

嫌いなCM・うざいと不評なCMはどれなのか。

視聴者の意見をランキング形式でまとめてみました。

是非ご参考ください。

27位:docomo

docomo
27位はdocomo

docomoのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・高感度が高い芸能人や、人気の有名人を使っているのはいいのですが、主演クラスのタレントをたくさん使いすぎているイメージです。その分ギャラも高いのでは。広告作成料が高そうに感じてしまいます。その分、客から回収しているイメージになってしまいます。

26位:ENEOS(吉田羊)

性格ブスランキング吉田羊
26位はENEOS(吉田羊)

ENEOS(吉田羊)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・ENEOSでんきなどのCMでよく目にするが、結局何が伝えたいのかがよくわからない。商品そのものはとても魅力的(自社で電力生産、切り替えが簡単など)なので、抽象的な内容ではなく、メリットを推し進めないことに何となく違和感を覚えた。

25位:UberEats

25位はUberEats

UberEatsのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・デリバリーについての説明が少しわかりづらいです。伝えたいことがいまいち伝わってこないです。世界感が、不思議なので、食品を扱うというイメージではないです。また、また料金システムや使い方など、CM上で説明して頂けるとわかりやすいです。

24位:サイボウズ

24位はサイボウズ

サイボウズのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・何を宣伝しているのかは良くわかりますが、背景、設定に意味があるのか。なぜサイボーズ様。様扱いの擬人化に違和感あり。そんなに偉いの?基本はビジネスソフトなのですから、おふざけは必要ないかもと考えます

23位:タカラスタンダード(土屋太鳳)

タカラスタンダード(土屋太鳳)
23位はタカラスタンダード(土屋太鳳)

タカラスタンダード(土屋太鳳)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・このCMは単純に、起用されている芸能人の方にあまり良い印象を持っていないのでイメージが悪いと言うより、CM自体に興味がないと言う感じです。何の会社のCMなのか、どんな内容なのかも印象に残ってないです。

22位:マクドナルド

マクドナルドソーセージ
22位はマクドナルド

マクドナルドのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・木村拓哉が2本の指でバーガーを食べるのをまねする人が出たが、正直あのやり方では食べにくいと思う。マクドナルドを、カッコつけて食べるのは、カッコ悪い。タレントを全面に出すより、季節商品を紹介するCMの方がわかりやすい。月見やグラコロは、CMを見て食べたくなる。

21位:ミノン(上白石萌音)

ミノン(上白石萌音)
21位はミノン(上白石萌音)

ミノン(上白石萌音)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・どの年齢層をターゲットにしているのかは知らないが、私(20代後半)の友人たちの間で彼女に好感を持っている人はおらず、購買意欲を下げる。私自身ミノンは好んで使っていたが、前ほど欲しいと思わなくなった。同じ敏感肌向けのラインならほかにもいろいろなブランドがあるし、価格層も近い。ミノンが特別でもないような気になった。

20位:日清カップヌードル

カップ麺と袋麺どっちが人気
20位は日清カップヌードル

日清カップヌードルのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・歴代の日清カップヌードルのCM内で1番好きではないタイプです。もう少しテンポが遅くても良いのでは無いかと思います。最先端を行く企業であり商品であることは認めていますが、強調したいならもっと未来を描いたCMを作ってほしいです。

19位:宝くじ

19位は宝くじ

宝くじのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・宝くじが夢を売るという事はいいのですが、実際には当選確率がかなり低いのが現実でありながら、今、国内で増えているコロナや不景気などで収入が減り、生活が大変な人達にも「もしかしたら当選して人生変われるのではないか」と錯覚させ、目の前の地道な努力から思考を逃避させてしまうような、若干過剰な煽りと浮かれた印象が広
告から感じられました。

18位:Softbank

嫌いなCMランキングソフトバンク
18位はSoftbank

SoftbankのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・大手携帯会社au,docomoに加えて、SoftbankもテレビCMで頻繁にみかけるのに加えてドラマ化しているのが印象的でした。
ですが、内容は凄くつまらなく、あえて印象に残るためにやっているのか、ただ単純に滑っているのかが気になっているために選びました。

・昔から思っていたのですが、お父さん役の犬を使うのはもうやめた方がいいと思います。犬を飼っている身としては、どうしても動物虐待しているような時があって見たくなかったです。犬が喋るのははじめは面白かったかもしれませんが、もう何代目かのお父さんのようですし、そろそろ違うアイデアでもいいと思います。

17位:エアウィーヴ(浅田真央)

フィギアスケーターブスランキング浅田真央
17位はエアウィーヴ(浅田真央)

エアウィーヴ(浅田真央)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・棒読みのセリフが毎回気になります。スケート選手の知名度あっての起用だと思いますが、あまり可愛いと感じません。目元が笑っていないで棒読みセリフがむしろ怖い感じさえします。知名度に寄りかかった宣伝に好感が持てません。

・CMでなにのCMなのかあまりわからなかった印象があり、イメージがいい悪いの問題というより、よくわからないだけという印象。会社の名前を聞いたところでピンとくるような名前の会社ではないためもうすこしわかりやすいCMにしてほしい

16位:マウスコンピューター(マツコ・デラックス)

マツコ・デラックス嫌い
16位はマウスコンピューター(マツコ・デラックス)

マウスコンピューター(マツコ・デラックス)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・マツコ・デラックスとパソコンの相性は悪いと思う。その点は逆に違和感があり記憶には残る。先ずは企業知名度を上げようというコンセプトなんだろうと思うが、その段階での企業の製品は購入しようと思わない。私なら購入候補から最初に外すと思う。

・マウスのパソコンは確かに安いですが、ソフト(WordやExcel)があまり入っていない上にオプション(DVDやCDドライブ)もついていないのに、更にパソコン本体の故障も多く、壊れた時の対応が面倒だと聞いているので、そんなメーカーとマツコ・デラックスがコラボして欲しくないと思いました。

15位:メルカリ(タモリ)

タモリ
15位はメルカリ(タモリ)

メルカリ(タモリ)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・タモリとメルカリに何の共通性もないから。もっとメルカリの良さを数秒で伝えられるようにした方がいいのではないかと思う。例えば、ネコポスやゆうパケットプラスなど簡単に発送できるメリットや自分にとっていらないものを誰かが欲しいと思ってくれる良さ、お小遣い稼ぎが容易に行える点など大々的に伝えていくべき。

・CMでの企業のイメージが良くない:タモリさんに抱いているイメージといわゆる「転売」時に利用するサービスとのイメージがマッチしていない。タモリさんは博識だと思っており、何がどこで売られているだとか、そういった情報は十分にご存知のはずだし、そういう情報を入手するのに困るとは思わない。先の回答とも重なるが、若い人を主なターゲットとしているサービスなのであれば、CMで起用する芸能人も同様なレベル感の人にすべきと考える。

14位:脱毛ラボ(藤田ニコル)

脱毛ラボ(藤田ニコル)
14位は脱毛ラボ(藤田ニコル)

脱毛ラボ(藤田ニコル)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・もっと、脱毛を分かりやすく伝えるCMが出来なかったのか?と思う。毛を敵にした映画で、脱毛のことがなぜ伝わると思ったのか?正直、藤田ニコルさんの演技力もないので、余計になぜこのCMにしたのかがわからないです。

・藤田ニコル自身は全然嫌いではないのですが、脱毛ラボなど、脱毛サロンではあまり良い思い出がなく、良い印象を持っていません。美容に関して脱毛はするべきだと思うのですが、初回が安くても段々と課金されて行って結局何十万も払うことになるので、CMは嘘だな、と思います。

13位:PayPay(ペイペイ)

paypayCM
13位はPayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・リズム感があり、頭の中に残る音楽だなとは思ったが、あまり言葉がよろしくないが簡潔に言えば頭が悪そうだなと感じた。まじめでしっかりしている印象が薄いため、あまり信用できないのかな、と感じた。また、シンプルに自分の機嫌が悪いときに例のCMを見ると先ほど述べたように頭が悪そうに感じるため、少々不快になるから。

・CMで宮川大輔が踊ってる振り付けが意味がわからない。散々CMで大きいイベントをやるとアピールしたにも関わらず、すぐに上限に達したり使えなくなったりと、きちんと対策が取られていなかった気がする。話題作りとCM、システムのバランスが取られていないように思う。

・私が最近、興味があるからかも知れませんが、イメージの良いタレントさんを起用し、明るいイメージ、キャッシュレス決済への不安を払拭してくれます。またCMの内容も、明瞭簡潔で分かりやすく、凄く好感の持てる内容だと思います。

12位:UQモバイル

UQモバイルCM
12位はUQモバイル

UQモバイルのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・SoftbankのCMと同じ理由で、深田京子さんを採用してイメージアップにつなげているのはわかりますが、CM最後のオチがつまらないと思っています。こちらはSoftbankと比べてあえてつまらない感じにしているという印象はなく、ただ単純に滑っているんだと思いました。

・とりあえず人気俳優を複数起用しているだけ、というイメージがあります。他の携帯キャリアのCMと比べると、キャラクターの印象が薄い、中身があまり無いように思います。コンセプトがよく分からないと感じました。

・こちらも最近よく目につきますが、こちらは、そもそも何を伝えたいのか、よく分からないCMだと感じて、はっきり言って見たくありません。他社との差別化狙っているのでしょうが、まだ他社のほうがましだと思います。

11位:Yモバイル(出川哲朗)

ワイモバイル
11位はYモバイル(出川哲朗)

Yモバイル(出川哲朗)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・よくテレビCMで見かけますが、毎回テンポが速く、画面がごちゃごちゃしてうるさく感じます。出川哲朗さんは全く悪くありませんが、あのCMを見て印象に残るのはYモバイルではなく、芦田愛菜のバカボンだけです。

・Yモバイルという会社時代が携帯会社と名前を聞いただけではわかるが、ドコモなどの3社にくらべ格安で新しい会社というイメージであり、そのイメージだからこそ、安っぽい造りよりも、安全性やちゃんとしているイメージをもてるような映像づくりにしてほしい

・横浜流星くんや芦田愛菜ちゃんを起用するのはとても今風でいいと思うが、出川哲朗だけは発言問題などもありCMですら見たくないです。やはり問題のある人を起用すると他がいいキャストでも良さが半減してしまうと思う。

10位:保険の窓口(指原莉乃)

20代ヤリマン女性芸能人ランキング指原莉乃
10位は保険の窓口(指原莉乃)

保険の窓口(指原莉乃)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・実際に来店したみた事はないが、CMを多くやっている時点で、こういった保険に良いイメージが持てなくなる。窓口というくらいなのだから、素人というか知識不足の人を対象にしているイメージなのに、広告を色々な所で流せている所を見ると、保険契約による報酬が高いのだろうと考えて、もし契約するなら搾取されてしまうと思ってしまう。

・指原莉乃さんが保険について考えるCMですが、彼女のイメージからまじめに保険について考えているようには思えません。できれば、もっと落ち着いた大人の頭のいいタレントさんを起用した方が保険のイメージはいいと思います。

・速水もこみちさんのほうが良かった。もこみち窓口〜♪って覚えやすいし。指原莉乃さんはあんまりイメージが良くない。スキャンダルだったでしょうか。頭の回転はいいと思うんですが
保険のことを考えると眠くなる〜って、確かにそうだ笑だけど眠くなっちゃいけない!

9位:オッズパーク

9位はオッズパーク

オッズパークのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・もともとギャンブルはしないが、まず画面とアンタッチャブルさんのツッコミ口調も騒がしく感じたりCMソングも耳障りな印象を受けた。ジョッキーなどに扮した女性陣達もあそこまで人数がいるべきなのか必要性を感じない。ひと昔前のお祭り騒ぎ感が否めなかった為。

・オッズパークという言葉を連呼しているだけで中身が空っぽ。で、オッズパークって一体?という感想しかない。派手な格好をした女性がなんかコスプレして踊ってるけど、女の子がサービスするお店?という友達の意見も。いくら男性相手でも、お尻を叩くような演出は、ちょっと下ネタっぽい気がして嫌悪感がある。それなら、サービスの説明を簡単に、短時間ですっと入ってくるように喋ってくれた方が分かりやすい。結局オッズパークが何だか分からない。

・ネット動画でCMが流れていて、何回も目にしているが、アンタッチャブルの特に柴田を見るたびに、色々とあった柴田をCMに起用して大丈夫なのかなあ。と思う。柴田を嫌いな訳ではなく、どちらかといえば好きな芸人さんだけど、CMでの作り笑顔が見ていてつらい。

・元々ギャンブルが嫌いなので、この手のCMは苦手です。ゲーム感覚で賭けを勧めているようなイメージがあります。実際にはほとんど勝つことができないのがギャンブルなのでもっとリスクがあることをアピールしながらCCMをした方がいいと思います。

8位:ビズリーチ

ビズリーチCM
8位はビズリーチ

ビズリーチのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・転職の宣伝で高額報酬をうたいながら行う宣伝はとても釣りに思えてしまうのが感想です。また、ストーリー自体もとてもべたといいますか、ありきたりな形にしており見ていて鳥肌が立ってしまう印象を持ってしまいました。

・転職サイトのCMはどれも胡散臭い感じがしてあまり好きではありません。特にビズリーチのCMは意味が分かりません。こんな人材がどこでとかなんとかいってますが、そんな人材が都合よく企業とマッチするとはとても思えません。

・役者さんの過剰な演技や意識高そうなサラリーマンのイメージがどうも苦手です。現実の転職はかなり厳しい事も多く、実務能力やが資格や学歴などのスペックが異常に高い人、マッチョな上昇志向な人にとっては気持ち良くなれるような、一部の人向けのcmだという印象を受けました。

・CMの感じがあまり、良い印象を受けていませんでした。実際に、この会社を利用し良い転職を果たしている知人がいますので、良い会社である事を知りましたが、CMのフレーズの言い方というか響きからは、想像できませんでした。

7位:スマートニュース(フワちゃん)

スマートニュースCM
7位はスマートニュース(フワちゃん)

スマートニュース(フワちゃん)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・ニュースのアプリであるにも関わらず、芸能界でも群を抜いて品のないキャストを起用する意味がわからない。どの層に人気なのかもわからないし、そもそもフワちゃん自体人気なのかも不明。不愉快になる人物No.5に入る。

・フワちゃんが苦手です。画面の外に飛び出してくるような押しの強さ、ふてぶてしい態度(実際は細やかな方だそうですが…)、見ていていらいらします。スマートニュースはアプリなので、ネット上で広告を出せばいいと思う。

・CM中のふわちゃんがうるさく、見る気が失せました。明るいテンションなのは良いのですが、ちょっと下品にも思います。ふわちゃん自体は好きなのですが、もう少し普通のテンションで、CMを作っていただけると楽しくみられると思います。

・とにかく気持ち悪く、見ていて不愉快になる。キャラを作ってるのか何か知らないが、目上の人間に対してロクに敬語も使えず偉そうな物言い、なぜこんな人間がテレビに出ているのか不思議で仕方がない、見るに堪えない。

・ニュースというジャンルなのにチャラいというか軽いイメージのある方を起用しているので、情報の信ぴょう性が大丈夫かなぁって思う。面白いことであればイメージと合うとおもうが、もう少し硬いというかスマートな人だと良いかと思います。

・フワちゃんを起用しているところが、大変不快です。若者には人気があるかもしれませんが、下品で言葉遣いも悪く、おかしな動きをするし、見ているだけで気分が悪くなります。何のCMなのかも、彼女が出ているだけで分らなくなります。

・フワちゃんというキャラクターとアプリのイメージが合わないと思います。ネットの世界で活躍しているのはよくわかっていますし、ネット世代に親しみやすいCMを目指しているのかもしれませんが、下品な感じが強くあります。

6位:竹本ピアノ

タケモトピアノCM
6位は竹本ピアノ

竹本ピアノのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・ピアノの下取りのCMは珍しいが、もう少し、みんなよく知っている女優さんやタレントを出した方がよかったと思う。全体的にちょっと暗くこわい感じがする。実際ピアノを所有しているがとてもここに出そうとは思わない。

・言いたいことがわからなくもないが、変わり映えしなくて同じ内容が続いているので、おもしろさがない。
子供が好きなメロディーたというのは分かりますが、そもそもピアノ運搬を依頼するようなターゲットは経済的に余裕があるランクでしょうから、CMのコンセプトが合ってないと思う。

・長年親しみのあるCMで、懐かしささえ感じますが画質の荒さが目立ちます。長年、使い回しているという思いが強いです。CMソングもイライラせず聴けるものですから、一掃して今後も楽しめるものを提供してほしいと思います。

・ちょっとピアノというイメージではないので、少し楽器を扱う企業らしく、清潔感のあるCMにしてもらえたらと思います。多少面白くてもいいのですが、ちょっと全身タイツの女性が変な踊りを踊るのはもういいかなと思いました。

・も~。十分に竹本ピアノ印象付けたと思います。CMのミュージックも頭に入るくらいで、長い間同じ人を使わなくてもよいと思います。正直言って新しいCMの政策をした方がよいです。何十年も同じcmを続けて進歩がない。

・何年も同じCM観させられて気持ち悪いです。このCMが流れたら違う番組に変えるか、手元のスマートフォンでYouTube鑑賞に切り替えます。企業の戦略でしょうが、もしピアノを売ることがあってもこの会社には頼まないと思います。

・全身スーツの女性がくねくねと踊っているのが、昔から嫌でした。ピアノのCMなのに不自然に思えます。家にピアノがあり、売却を考えていますが、このCMで選ぶことはないと思います。長年続いているCMですが、全身スーツの女性を除けば良いと思います。

5位:高須クリニック

高須クリニックCM
5位は高須クリニック

高須クリニックのCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・作りが古いように思うし、意味の分からない演出ばかり目立つ。主演している人間が誰かよく分からない。整形自体イメージの良いものでもないし、わざわざCMをする必要もないようにも思う。決めセリフ!?「イエス高須クリニック」も意味が分からない。

・何のCMかよく分からない。ヘリに乗って上空を飛んでる高須委員長を見て、何を思えと言うのか。お金持ちアピールにしか見えない。そして何が「yes」なのか未だに疑問に思う。社長自信が広告塔になるCMは、企業よりも個人のPRに見えてしまう。

・社長が有名なのは良く分かりますが、何を伝えたいかあまり理解が出来ず、ただの税金対策?社長PRとしか感じられないのが、事実です。また、料金体系等の説明もない為、安心感、不安の払拭の印象を受ける事が出来ません。

・美容整形など繊細な医療関係の会社での失敗や評価が悪いのにCMでは良いように見せ続けている。「高須クリニック」という会社名は世間的に有名な方だと思うが、それに対しての利用者の口コミ・レビューが良くないという点で有名になっているから。美容系は利用者にとって安心できるところを利用したいに違いないからCMを見ていて嫌になる。

・高須クリニックは、今の「わざとヤラセ感満載のことをさせる」CMになってから長く経ちましたが、何が良いと思ったのか何ひとつわからない上にイラッとします。どちらかと言えば不快な気持ちになるので流さないでほしいです。

・高須社長がそもそもあまり好きじゃなくて、高須社長を前面に出したCMだったので、あまりいい印象は持ってないです。特に、綺麗になりたい女性にとって美容整形のCMでは美容整形でのダウンタイムなどビフォーアフターを知りたいので、そう言ったビフォーアフターを知れるようなものがいいと思います。

・社長の笑顔が好きでないのと、いかにも私は成功者ですアピールが強すぎて、何を言いたいのか分からない時間になっている。目に止まると毎回不快な気持ちになります。TVではなくネット番組に馬車を変えてほしいと思うくらいです。

・昔から同じCMなので古いのあるが、高須院長が現在の姿からほど遠いし、いかにもバブリーで脈絡のよくわからない構成(アラブの国の方と会議?)と頭に残って離れないあの音楽が好きになれない。最後の「高須クリニック」と女性が叫ぶところも頭に残っていやな気持になる。嫌なほど頭に残るCMだし、高須クリニックにお世話になりたくないといつも思わされる。

4位:ふるなび(貴乃花)

ふるなびcm
4位はふるなび(貴乃花)

ふるなび(貴乃花)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・わざとらしさがいやです。貴乃花事態が嫌いなので、わざとらしいCMはかえって逆効果になります。自分では面白いと思っているかもしれませんが、とてもそらぞらしい感じがして嫌です。みていてとてもしらけてしまいます

・謎の歌が妙に耳につき、うるさいです。貴乃花にも、もともとあまりいいイメージがありません。歌ではなく、もっとふるさと納税のメリットや、ふるなびというサービスのシステムが伝わってくるCMだといいのにと思います。

・貴乃花自体のイメージが良くない。兄弟仲も、夫婦仲も、親子仲も良くないというイメージが強いので、だったら色んな人と仲の悪い、貴乃花の性格に問題があるんじゃないかと思ってしまう。喋り方も怖いし、顔つきも怖いと感じてしまう。

・出演されている方か苦手というか、好みではないです。出演されている方の好みで選ぶと、このCMは嫌いだわは多々ありますが、上記にあげてある中で選ぶとこれ。動物を登場させるのはよいのですが、最近ははなにつきます。猫も好きですが、ここは好き嫌いもあります。CMも単調すぎて面白みがない。

・ふるさと納税のサイトと貴乃花がマッチングしにくい。かわいい動物等を出してきているがふるさと納税との関連が薄い。また貴乃花が冒頭で歌うシーンやおやじギャグに近いようなコメントがありやらされている感、言わされている感が否めなく痛々しい。

・貴乃花が出てくるたびになんとも言えない素人っぽさにどうかな?と思います。ちょっとしたボケの演技にも少し常人じゃない雰囲気も醸し出していて見ていて怖いです。このCMを見るたびに薄気味悪いと感じてしまいます。

・当初、「ふるなび」自体の企業イメージは、特に可もなく不可もないという感じでしたが、貴乃花が出ることで、なんとなくうさん臭さや洗脳などのイメージが浮かびました。人選の意図がよく分からず、似た別のふるさと納税サイトの方を選択したいと思いました。

・元横綱のセリフが棒読みな感じ。猫と鳥のマッチングが良くないと思う。「ふるなびふるなびふるさとのおぜい」の歌のフレーズのところが不快。何度も繰り返すところがさらに不快。全体的に何を言っているのかよくわからない。

・ふるなびの本来の趣旨が伝わらない。「貴乃花が何か言葉を言い間違えるCM」というイメージしかなく、そもそも何のCMだったかパッと思い出せない。CMとしてそれは致命的。もう少し、ふるなびはこういうことに使うものです、とか利用するとこんなに便利、という説明がほしい。

3位:永谷園(出川哲朗)

出川哲郎
3位は永谷園(出川哲朗)

永谷園(出川哲朗)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・出川さんがCMに出ているからその商品を選ぶかというと、そうはなりません。もっと小綺麗な人を起用するっ方が商品の印象自体は良くなるのでは、と思います。

・老舗のお茶漬けメーカーであり昔からなじみがあった事もあり、CMを見たことでこの会社の新たな側面をみたような気がした。私が無類のお茶漬け好きなのでどうしても、お茶漬け粉のイメージが先行しているが他の分野にも進出しようという試みにみえた。

2位:出前館(ヒカキン)

ヒカキン成金と言われる理由
2位は出前館(ヒカキン)

出前館(ヒカキン)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・失礼ですが個人的にヒカキンさんにあまり良いイメージを持っていないので、正直「ヒカキンさんかぁ、、、」という印象が強い。あと、詳しくないためわからないが、ヒカキンさん=YouTuberというイメージが強いため、「なんで?」という印象が強いように感じるから。

・そもそもあまり出前を頼むことがほぼ無いのですが、出前とヒカキンさんのイメージがイコールにならない。高くつきそうなイメージになってしまう。UberEatsで良いかなぁって思うが、取りに行くと半額などのサービスを提供しているところもあるので、余計使わないっていうのもあると思います。

・YouTubeで知らない人はいないと思いますが使う人間を間違えている気がする。確かにここ最近はバラエティー番組にも出てきているがCMにとなると少しイメージが違う気がします。出前館もヒカキンを使って余り良いCMにはなっていないと感じます。

・出前館は金持ちにとっては便利な手段かもしれませんが、庶民からすると割高だし待つしであまり良いと思っていなかったところに、金持ちがただ踊っているだけのCMは苦痛以外の何物でもないと感じました。CM出演されてイメージが悪くなりました。

・私の中で出前館といえば、浜田雅功さんのでで出前館〜♪とゆうのが染みついていて、あの歌が好きで、あの曲をが聴くと出前館頼もうかな〜?となるので、ヒカキンさんには失礼ですが浜田さんにやっていただきたいです。

・ヒカキンさんは、コンビニかウーバーイーツを食べてるイメージなので、競合する出前館のCMには、ふさわしくないと思う。ダウンタウンの浜田さんがやっていた方が、出前館らしさが出ていた。送料無料をうたうCMが出たが、無料でも頼まない人は頼まない。

1位:楽天Mobile(米倉涼子)

楽天モバイル嫌いなキャリア
1位は楽天Mobile(米倉涼子)

楽天Mobile(米倉涼子)のCMが嫌い・うざいと不評な理由(抜粋)

・楽天モバイルは格安路線で事業をすすめているが、楽天はモバイル分野以外はけっこうサービスは改悪されており他を犠牲にしている状態である。この点をしっている楽天ユーザーだと、このCMをみてもまた他のサービスを犠牲にするの?と思ってしまう。

・米倉涼子さん、大好きなんですよ。わたしの憧れの女性なんですけど、このCMはらぁくてんもば〜いる!ってなんか迫力ありすぎて、元気な米倉涼子さんなんですけどもっとスマートでクールなイメージだから、うるさすぎるこのCMは残念な感じします。

・とても自信に満ち溢れていて、絶対に勝って見せるという感じで派手派手しいのが嫌です。もっとおとなしい感じのほうが心の中によく伝わります。もう少し落ち着いた感じのほうが、内容がよく伝わっていいと思いました。

・冒頭の「楽天モバイル」のお声がびっくりさせるくらいインパクトがあって、お世辞にも気持ち良いとは思えないのが率直な感想です。自分は楽天ユーザーではありますが、米倉さんに対してではなく、この掛け声には反対です。

・CMを見て企業イメージが悪くなったもの:米倉涼子のイメージ(本人が持っている気品や芸能人としてのステータス)と「格安スマホ」のイメージの差が著しい。このCMを通じて、米倉涼子のイメージが下がるように感じた。言葉を選ばすに言えば、若い人は貧しい人が多いのが現実であるため、もっともっと若い芸能人を起用した方が良かったのではないかと思っている。

・「楽天モバイル」の声がうるさいです。あと、画面全体のピンク色も見ていてうるさく感じます。米倉涼子さんは全く悪くないのですが、テレビやYou Tubeを見ていて、あの広告が入るといつもイラッとしてしまいます。

・「楽天モバイル!」という声がとにかくうるさいです。元々楽天モバイルというブランドも米倉涼子も特に好きでも嫌いでもありませんでしたが、このCMを見てどちらもイメージが悪くなりました。即刻放送をやめてほしいです。

・米倉涼子さんはかっこいいですが、音がうるさいです。スマートフォンのCMは全体的に名前を連呼して、かっこいい雰囲気を演出していますが、他社との内容の違いがわからないし、誰に買わせたいのかよくわからない。既にスマホを持っている人に対してならテレビCMを打つ意味があるのかなと思う。

・「楽天モバイル!」と叫ぶ女の人の声の耳障りと言いますか、語気の感じが個人的に苦手で、不意に流れるとビクッとしてしまいます。なぜ苦手なのか自分でもわかりませんが、生理的なものとしか言いようがありません。

・最新プランなのに、米倉涼子が出演しているのでなんだか古臭く感じるし、安いっていう感じがしない。全体的にカラーもピンクの印象が強くて、オシャレなイメージはない。値段がわかりやすいっているのは確かにあるが、おしゃれだから使いたいと思うことはない。

・蛍光ピンクの「楽天モバイル」のロゴがまぶしいことと、「楽天モバイル」のコールがすごく音量が大きくうるさいことです。出演している米倉涼子は何も悪くないはずなのに、いつの間にか米倉涼子を見ると楽天モバイルを思い出し自然と嫌悪するようになってしまいました。

・以前楽天モバイルの声がうるさいとの事でクレームが入り、修正されたと聞いてから注意深く聞いてしまうけど、結局うるさく感じてしまい、流れる度にうんざりする。格安SIMとしては優秀なのだろうけど、その歌のせいでどうしても契約する気にもなれない。

・最近、見ない日はないというぐらい目につきます。インパクトはあるのでしょうが、頻繁に目につくようになってからは、流れるたびに、しつこいと感じることがあります。何パターンかあれば、少しは違うのかなと思いますが、企業側に売りたいんだろうなという、ガツガツした感じにとらえてしまう。

・TVCMのみならずYoutubeでも最近よく目にするが、データ使い放題をウリにする割には通信速度は速いとは言えない。仙台市内だけの話かもしれないが、広告を打って加入者を募ることも大事だが、それ以上に品質面を早急に改善してほしい思いから、CMに不快感を感じた。